酵母の効果とは?

酵母の効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

酵母とは、自然界に存在する微生物の一種で、真菌類に属している小さな単細胞です。糖質をアルコールと炭酸ガスに分解する働きがあるので、糖質の消化吸収に深く関わっています。また、酵母は300種類以上あると言われており、パン酵母やビール酵母、ワイン酵母など、食品を発酵させるときに役立っているものです。

 

そして、肥満や便秘を改善したり、疲労を回復させる効果もありますから、美容や健康などにも優れた成分だといえますね。日常的に発酵食品などを食べることで、効率よく酵母を摂取することができますよ。

 


スポンサーリンク

 

酵母の効能について

 

糖質の吸収を抑制する

 

ご飯やパンなどの炭水化物(糖質)を食べると、エネルギーとして使われますが、残った分は脂肪として溜まってしまいます。でも、酵母は体内に入った糖質をアルコールと炭酸ガスに分解するので、糖質が吸収されるのを防ぐことができます。なので、体脂肪の蓄積を防止して、肥満を防ぐことが可能です。

 

また、血糖値の上昇も防げるので、肥満の原因であるインスリンの分泌を抑えて脂肪が付くのを防止することもできます。

 

 

便秘を改善する

 

酵母によって糖質が分解されるので、腸内での消化吸収を助けることができます。なので、腸に食べカスなどが溜まりにくくなって、便秘の予防に効果的です。さらに、酵母には食物繊維が含まれているので、善玉菌のエサとなって腸内環境を整えて便通を良くすることができます。

 

また、体内の老廃物や不要物も排泄するので、老化防止などにも高い効果があります。

 

 

疲労を回復させる

 

酵母に含まれるビタミンB群には、栄養素をエネルギーに変える働きがあるので、細胞を活発に働かせることができるようになります。なので、溜まった疲労を回復させることができるわけです。また、β-D-グルカンという成分には、免疫力をアップさせる作用がありますから、病気の予防などにも効果的です。

 

 

酵母を効率よく摂取するには?

 

酵母は、色々な発酵食品に含まれているので、お酒や調味料、加工食品などを食べるのが効果的です。肥満や便秘、糖尿病の予防などに効きますし、疲れが溜まっている人などにもおススメできる成分だといえます。

 

■酵母が多く含まれる食品

 

ビール酵母などは、サプリメントとしても販売されているので、お酒が弱い人でも摂取することができます。毎日の食事と組み合わせて、使用してみてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク