カリウムの効果について

カリウムの効果について

このエントリーをはてなブックマークに追加  

カリウムとは、必須ミネラルの一種でナトリウムの排出を促す効果があります。また、ナトリウムやカルシウムと同様に、神経や筋肉の機能を維持する効果もあるので非常に重要です。また、カリウムは人間の体重1kgあたり2gあると言われています。なので、人の身体には無くてはならない成分だといえますね。

 

カリウムは、ナトリウムと密接に関わり合っています。ナトリウムが体内に過剰に存在していると、カリウムが働いてナトリウムを体外に排出してくれます。また、カリウム自体も濃度が高くなると、約8割が尿として排出され、残りの2割は便や汗として排出されます。

 

なので、常にカリウムとナトリウムの濃度は一定に保たれるわけです。

 


スポンサーリンク

 

カリウムの効能について

 

むくみの解消

 

肝臓の機能が低下すると、水とナトリウムが正常に排出されなくなります。なので、蓄積された水とナトリウムが原因で、むくみが生じてしまうというわけですね。しかし、カリウムを摂取することで、利尿作用によって水分とナトリウムを排泄して、むくみを解消することができるわけです。

 

 

筋肉を正常に保つ

 

カリウムは、筋肉の収縮にも大きく関わっています。ナトリウムとカリウムのバランスが保たれると、細胞内の電位差も一定の数値となります。そこで、神経伝達物質であるアセチルコリンが分泌されることによって、電位が変化して筋肉の収縮が起きます。

 

なので、カリウムをバランス良く摂取することで、ナトリウムの量も一定に保たれ、筋肉の収縮が正常になるということです。

 

 

高血圧を予防する

 

体内でナトリウムが過剰に溜まってしまうと、高血圧を引き起こす原因となります。偏った食事をしているとカリウムが不足してしまって、体内のナトリウム濃度が上がってしまいます。特に、アルコールの摂り過ぎなどは、カリウム不足の原因の一つです。

 

なので、バランスの取れた食事をしてカリウムを摂取することで、ナトリウム濃度を一定に保つことができ、高血圧を予防することができます。

 

 

カリウムを効率よく摂取する方法

 

普通の食事をしていれば、カリウム不足になることは滅多にありません。しかし、大量に汗をかく状況にいると、汗と一緒にカリウムが失われることがあります。また、コーヒーやお酒を大量に飲むと、利尿作用が促進されるので尿と一緒にカリウムが放出される可能性があります。

 

カリウムは、過剰摂取しても尿や汗として排出されますから、どんどん摂取しても構いません。ただし、腎臓の機能障害などで尿の排泄が難しい人は、高カリウム血症になる危険があるので注意してください。

 

 

 

バランスの取れた食事を心掛けて、しっかりと栄養素を補給することができるように意識しましょう。健康的な体を作るためには、必要不可欠なことです。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク