ファセオラミンのダイエット効果とは?

ファセオラミンのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ファセオラミンとは、白インゲン豆に含まれるファイトケミカルのことです。糖質(炭水化物)の吸収を防ぐ効果があるので、一時期テレビでも話題になった成分ですね。また、白インゲン豆には、タンパク質や食物繊維、カルシウムや鉄分、カリウムなども豊富に含まれているので、栄養バランスに優れた食材です。

 

なので、便秘やむくみの予防などにも、効果を発揮します。ダイエットや健康にもおススメですから、毎日の食事に取り入れるようにしてください。ここでは、ファセオラミンの効果について解説します。

 


スポンサーリンク

 

ファセオラミンの効能について

 

糖質の吸収を抑える

 

通常、体内に入った糖質は、膵臓から分泌されるαアミラーゼという消化酵素によって、分解されて吸収されます。しかし、ファセオラミンには、αアミラーゼの働きを弱める効果があるので、糖質が分解されずに吸収を防ぐことができるわけです。

 

そして、吸収されなかった糖質は、便と一緒に排泄されるので体脂肪に変わる心配が無いということですね。

 

 

また、糖質の吸収を抑えることで、血糖値の上昇を防ぐという効果もあります。血糖値が上がらないことで、肥満ホルモンのインスリンの分泌を抑えることになりますから、体脂肪が作られるのを防ぐことができます。

 

さらに、糖尿病の予防にも繋がるので、血糖値が高い人はファセオラミンを摂取するようにしてください。

 

 

ファセオラミンを効率よく摂取するには?

 

冒頭にも解説しましたが、ファセオラミンを多く含む食材として白インゲン豆があります。なので、毎日の食事に白インゲン豆を取り入れるようにしましょう。

 

ただし、注意点があります。白インゲン豆は、加熱が不十分だと下痢や嘔吐を引き起こす危険があるんです。白インゲンに含まれるレクチンは、しっかりと過熱しないと腸を炎症させてしまいます。だから、沸騰したお湯で10分以上煮詰めるようにしてください。正しい調理法を実践すれば、体調を壊す心配はありません。

 

ここで、白インゲンを使ったおススメのレシピを紹介します。

 

 

白いんげん豆とツナローズマリー風味サラダ

ファセオラミンのダイエット効果とは?白インゲン豆のレシピなども公開中!

 

高タンパクのツナは、筋肉を増強させて基礎代謝をアップさせるのに効果的です。カロリーも抑えることができるので、活用しましょう。

 

・材料
乾燥白いんげん豆:150g
赤玉ねぎ:1/2個
ツナ缶:150g
ローズマリー:2枝
塩:大さじ1
イタリアンパセリ:適量

 

credit:クックパッド

 

 

白いんげんとパプリカのマリネ

ファセオラミンのダイエット効果とは?白インゲン豆のレシピなども公開中!

 

パプリカに含まれるカロテノイドは、抗酸化作用があることで有名です。活性酸素を除去して、疲労回復やアンチエイジングなどに効果がありますよ。

 

・材料
白いんげん:200g
アーリーレッド(中):1コ
パプリカ(赤):1コ
パプリカ(黄):1コ

 

credit:クックパッド

 

 

白インゲン豆のトマト煮

ファセオラミンのダイエット効果とは?白インゲン豆のレシピなども公開中!

 

トマトには、脂肪燃焼効果があると京都大学の研究で明らかになりました。また、リコピンに抗酸化作用があるので、疲労回復などに効果的です。

 

・材料
白インゲン豆:1缶
玉ねぎ:1/2個
牛肉:100g
バター:適宜
トマトペースト:大さじ1杯
砂糖:小さじ1杯
塩、こしょう:適宜

 

credit:クックパッド




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク