オクタコサノールの効果とは?

オクタコサノールの効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

オクタコサノールとは、アルコールの一種でリンゴやブドウなどの果物の皮に含まれている成分です。運動機能の向上に高い効果を発揮するので、スタミナをつけて免疫力のアップなどが期待できます。

 

渡り鳥が数千キロも飛行できるのは、オクタコサノールをスタミナ源としているからだという研究結果まであります。なので、ダイエット中に摂取すれば、体力を高めて脂肪を燃やしやすい体になることができますよ。

 


スポンサーリンク

 

オクタコサノールの効能について

 

持久力を高める

 

オクタコサノールには、肝臓や筋肉にあるグリコーゲンを、スムーズにエネルギーに変換する働きがあります。なので、ハードな運動をしてもエネルギーが不足するのを防ぐことができ、長時間体を動かすことができるわけです。ですから、運動時の脂肪燃焼効果も高くなって、痩せやすい体質になることができます。

 

また、運動後の筋肉痛を和らげる効果もありますから、身体の疲労を抑えて常に高いパフォーマンスを維持することが可能です。

 

 

基礎代謝のアップ

 

オクタコサノールを摂取すると、全身への酸素供給がスムーズになると言われています。なので、筋肉や臓器などを活発に動かすことができるようになり、基礎代謝をアップさせる効果があります。

 

だから、消費エネルギーを増やすことに繋がって、太りにくい体質を作るのに役立ちます。ダイエット後にリバウンドをする人は多いですが、基礎代謝が高い状態だとそれを防ぐことができますよ。

 

 

ストレスの緩和

 

ダイエット中は、食事制限や運動などによって、ストレスを感じてしまいがちです。だから、油断してしまうと、反動でドカ食いをしてしまって太ってしまうことがあります。でも、オクタコサノールには、ストレスを和らげる働きがあるので、ダイエット中でも落ち着いて行動できるようになります。

 

なので、暴飲暴食をするのを防いで、急激に太るリスクを軽減できるというわけです。

 

 

生活習慣病の予防

 

偏った食事や不規則な生活を続けていると、悪玉コレステロールが溜まって動脈硬化や脂質異常症などの生活習慣病にかかるリスクが高くなります。しかし、オクタコサノールには、悪玉コレステロールを減少させる効果がありますから、生活習慣病の予防に繋がります。

 

 

オクタコサノールを効率よく摂取するには?

 

オクタコサノールは、果物を中心として小麦などにも含まれています。そして、サプリメントなども販売されているので、そういったものを活用するようにしましょう。

 

■オクタコサノールを多く含む食品
小麦胚芽
小麦胚芽油
りんごの皮
ぶどうの皮
さとうきび

 

持久力を高める効果があるので、適度な運動をするようにしてください。ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動と組み合わせることで、効率よく脂肪を燃焼させることができるはずですよ。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク