ナットウキナーゼの効果について

ナットウキナーゼの効果について

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ナットウキナーゼとは、納豆菌に含まれている成分で、納豆のネバネバの元になっています。血管内で血が固まった血栓を溶かして、血液をサラサラにする効果があります。なので、脂質異常症や動脈硬化などを防いで、健康的な体になることができます。

 

納豆を食べることで摂取できるので、大豆の栄養も補給することになり、すごくおススメできる成分ですね。大豆サポニンやビタミンB群、食物繊維やマグネシウムなども、一緒に摂取することができるようになります。

 


スポンサーリンク

 

ナットウキナーゼの効能について

 

基礎代謝のアップ

 

偏った食事や不規則な生活習慣だと、血がドロドロになって血管が詰まりやすくなります。そうすると、全身に栄養が届かなくなるので臓器や筋肉の代謝機能が落ちてしまいます。なので、消費エネルギーが少なくなって、太りやすくなるデメリットがあります。さらに、血管が詰まると脳梗塞や心筋梗塞になる可能性があるので、非常に危険です。

 

でも、ナットウキナーゼには、血管の詰まりを解消して血行を促進する効果があります。だから、栄養素が全身を循環して、機能を高めることになります。その結果、基礎代謝が向上して消費エネルギーを増やすことができます。

 

痩せやすい体質を作るためにも、非常に効果的ですね。

 

 

高血圧の予防

 

ナットウキナーゼによって血液がサラサラになることで、血圧を下げる効果があります。血圧が高い状態が続くと、頭痛やめまい、動悸などの原因となります。また、血管が破れて脳出血などを起こす可能性もあるので、非常に危険です。

 

なので、ナットウキナーゼを摂取することで、血圧をコントロールするようにしましょう。

 

 

コレステロール値を下げる

 

血中の中性脂肪やコレステロール値が上昇すると、脂質異常症や動脈硬化などが起きる危険があります。年齢が高くなると、コレステロール値が上がりやすくなるので、気を付けなければいけません。

 

でも、ナットウキナーゼには、コレステロール値を下げる効果があります。なので、脂質異常症や動脈硬化を予防することができますよ。

 

 

ナットウキナーゼを効率よく摂取するには?

 

ナットウキナーゼは、納豆に多く含まれている成分です。1日に1パック食べるだけでも、十分な量のナットウキナーゼを摂取することができます。そして、過剰に摂取しても害はありませんから、しっかりと食べるようにしましょう。

 

また、納豆に含まれる成分には、女性ホルモンを活発にしたり、免疫力を高める効果もあります。ですので、1日1パックを目安に、納豆を食べるようにして下さい。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク