メリロートの効果について

メリロートの効果について

このエントリーをはてなブックマークに追加  

メリロートは、世界中に広く分布しているマメ科の植物です。薬効があるのでハーブとして利用されていて、むくみの改善やリンパの流れを改善する効果があります。また、甘い香りがあるので、ハーブティやウオッカの香り付けなどにも使われています。

 

さらに、医薬品として認可されているので、頭痛や消化不良、痔核症状や手術後の腫れを引かせるために利用されることもあります。むくみに悩む女性には強い味方となるので、サプリメントなどで摂取するようにしましょう。

 


スポンサーリンク

 

メリロートの効能について

 

むくみの予防

 

長時間同じ姿勢で仕事をしていると、血液やリンパの流れが悪くなって、むくみが起きる可能性があります。しかし、メリロートを摂取することで、有効成分のクマリンが血流やリンパの流れを促進して、むくみを解消することができるわけです。

 

 

血行を良くする

 

メリロートに含まれるクマリンには、血管を広げて血行を良くする働きがあります。なので、体を温めて全身の臓器や筋肉を活発に動かすことができるようになります。その結果、基礎代謝を高めることができ、消費カロリーを増やすことに繋がります。

 

 

メリロートを効率よく摂取するには?

 

メリロートは、サプリメントなどを使うと簡単に摂取することができます。体がむくみがちな人は、日常的に摂取するようにしましょう。しかし、過剰に摂取してしまうと、軽度の肝機能障害や頭痛が起きる可能性があります。

 

なので、用法容量を守って摂取するようにしてください。冬になると体が冷えてむくんでしまう女性は多いでしょうから、メリロートを摂取してみましょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク