フォルスコリンの効果とは?

フォルスコリンの効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

フォルスコリンとは、「コレウス・フォルスコリ」という植物の根の部分に含まれている成分のことです。主に、インドやネパールに自生する多年草ですね。脂肪の分解を促進したり、血液をサラサラにしたり、高血圧を防止したりする効果があるので、色々なサプリメントに利用されています。

 

かつては、インドのアーユルヴェーダという伝統医学で、心臓病の治療薬として使われていた薬草ですから、効果は非常に高いです。なので、ダイエットや健康に関心が高い人は、フォルスコリンを摂取してみましょう。

 


スポンサーリンク

 

フォルスコリンの効能について

 

脂肪の燃焼を促進

 

フォルスコリンは、アデニル酸シクラーゼという成分を活性化させます。アデニル酸シクラーゼとは、脂肪の分解を促進する働きがあるものです。これが活性化されることで、余計な脂肪が燃えやすくなって、肥満を解消することができます。

 

内臓の周りに脂肪が溜まる「内臓脂肪型肥満」は、メタボリックシンドロームの原因とされていて、なかなか落とすことができません。でも、フォルスコリンは、内臓脂肪型肥満にも効果がありますから、効果的に肥満を改善することが可能です。

 

 

基礎代謝を高める

 

食事や生活習慣が偏っていると、血中のコレステロール値が上昇して血がドロドロになってしまいます。そうすると、血の流れが悪くなって、体に栄養が回らなくなります。すると、筋肉や臓器の活動が弱まるために、基礎代謝の低下につながってしまうわけです。

 

でも、フォルスコリンを摂取することで、血管を拡張して血の流れをよくすることができますから、全身に栄養を届けることができます。なので、体の機能が活発に動くようになって、基礎代謝を高めることに繋がります。

 

 

高血圧を予防する

 

フォルスコリンには、血管を拡張して血行を良くする働きがあります。なので、血圧の上昇を防ぐ効果もあるんです。ですから、日頃から血圧が高めの人は、フォルスコリンを摂取することで血圧を下げることができます。

 

高血圧が続くと、頭痛やめまいなどが起きますし、ひどくなると動脈硬化などの原因にもなります。

 

 

フォルスコリンを効率よく摂取するには?

 

フォルスコリンは、サプリメントが販売されているので、そういったものを利用するようにしてください。用法容量を守って服用すれば、効果を実感できると思います。

 

ただし、フォルスコリンだけで痩せようとするのは無理がありますから、ジョギングなどの有酸素運動と組み合わせるのを忘れないようにしましょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク