コロハの効果とは?

コロハの効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

コロハとは、南西アジアでは薬草として使われているマメ科の植物です。日本では、カレーのスパイスとして使われていますね。サポニンや食物繊維を多く含むので、抗酸化作用や血行の促進、腸内環境の活性化などの効果が期待できます。

 

地中海西部が原産地とされていて、紀元前7世紀ごろから栽培されていた歴史の長い植物です。特に、インドでは盛んに栽培されていて、カレーのスパイスとして使われるのも、そのためでしょう。

 

コロハを摂取することで、ダイエットにも良い効果を発揮できるので紹介したいと思います。

 


スポンサーリンク

 

コロハの効能について

 

血糖値の上昇を抑える

 

コロハの種には、ガラクトマンナンという血糖値を抑える成分が含まれています。血糖値の上昇を抑えることで、肥満の原因となるインスリンという物質の分泌を抑えることができます。なので、体脂肪が付くのを抑えることができるというわけです。

 

また、糖尿病の予防にもなるので、普段から血糖値が高い人には役に立つでしょう。

 

 

腸内環境を整える

 

コロハに含まれる食物繊維には、腸内に溜まった宿便を排泄させる効果があります。便を排泄することによって、腸での消化吸収がスムーズになるので、余計な脂肪が付くのを防ぐことが可能です。

 

また、食物繊維は、腸内のビフィズス菌や乳酸菌のエサとなるので、善玉菌を増やすことができます。なので、腸の蠕動運動を高めて便通を改善したり、老化防止や肌のトラブルを解決したり出来るでしょう。

 

 

免疫力を高める

 

コロハには、サポニンが含まれていて、体の免疫細胞を活発にする働きがあります。なので、免疫力がアップして、ウイルスや細菌から体を守ってくれます。風邪やインフルエンザなどの病気を予防することができますから、体が弱い人におススメです。

 

 

コロハを効率よく摂取するには?

 

コロハのサプリメントが販売されているので、そういったものを利用するようにしてください。また、カレーに香辛料として混ぜるのも効果的です。

 

ただし、コロハを摂取しすぎると、腹痛や嘔吐を引き起こす危険があります。なので、1日100g以下の摂取に留めるようにしましょう。容量を守って服用すれば、ダイエットの役に立つはずです。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク