コエンザイムQ10の効果について

コエンザイムQ10の効果について

このエントリーをはてなブックマークに追加  

コエンザイムQ10は、体内のエネルギーをつくり出すために重要な役割を果たしています。細胞の中のミトコンドリアの中にあって、エネルギーの産出をサポートする働きをしている栄養素です。また、ビタミンと似た働きもするので、ビタミンQと呼ばれることもあります。

 

エネルギーを効率よく作り出す効果があるので、健康で疲れにくい体を作るためには大切な栄養素です。また、抗酸化作用があって、活性酸素から体を守るといった作用もあります。身体に活力を与えるためにも、積極的に摂取するようにしましょう。

 


スポンサーリンク

 

コエンザイムQ10の効能について

 

基礎代謝のアップ

 

ミトコンドリアの中に存在するコエンザイムQ10は、糖や脂肪を燃焼させてエネルギーに変える働きをしています。なので、エネルギー代謝がスムーズになって、基礎代謝をアップさせることができるわけです。

 

余計な糖や脂肪が体内に溜まりにくくなるので、体脂肪が付きにくく太りにくい体質になることができます。ダイエット後に、リバウンドをする可能性も低くなりますから、効率よく痩せられるようになりますよ。

 

 

疲労の回復

 

コエンザイムQ10には、抗酸化作用があるので活性酸素を除去することができます。活性酸素は疲労物質とも呼ばれていて、脳や筋肉を疲れさせる原因となってしまう物質です。それを除去することで、疲労が溜まりにくい体になることができます。

 

また、エネルギーを生み出すことで、疲労を軽減させて活発に行動できるようにもなります。

 

 

肌のアンチエイジング

 

肌のハリや弾力を作る成分として、コラーゲンが有名ですよね。コラーゲンが不足してしまうと、シワやたるみなど肌が老化する原因となります。コラーゲンは、年とともに減ってしまいますから、不足しないように補う必要があります。

 

でも、コエンザイムQ10を摂取すれば、コラーゲンを作る細胞を活性化することができます。また、肌のターンオーバーを促進する効果もありますから、肌のアンチエイジングに高い効果を実感できるはずです。

 

 

関節痛の改善

 

関節にある軟骨は、加齢や肥満などが原因で擦り減ってしまうことがあります。そうすると、骨同士がぶつかって激しい痛みを伴います。しかし、コエンザイムQ10は、軟骨の細胞を活性化して再生する働きがあるので、関節痛の原因を取り除くことができるわけです。

 

また、コエンザイムQ10とコラーゲンを同時に摂取することにより、カルシウムを吸収しやすい状態にすることができます。なので、骨密度を高めることができ、骨粗鬆症の予防にもつながります。

 

 

コエンザイムQ10を効率よく摂取するには?

 

コエンザイムQ10の摂取目安量は、1日60〜100mgとされています。ただ、食事だけで目安量を摂取するには、牛肉なら2.7kgも食べなくてはいけません。これだと現実的ではないですので、サプリメントなどを活用するようにしましょう。

 

食事をサプリメントを組み合わせて、効率よく栄養補給することが大切です。

 

■コエンザイムQ10を多く含む食品

  • 牛肉
  • 豚肉
  • レバー
  • いわし
  • さば

 

毎日のエネルギーを作るために重要な栄養素なので、しっかりと摂取することができるように意識をしてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク