シトラスの効果とは?

シトラスの効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

シトラスとは、ミカン科ミカン属の果実類で、かんきつ類の全般を指します。爽やかな香りと甘酸っぱい味が特徴的です。成分としては、フラボノイドやカロテノイド、クマリンなどを含んでいるので、強い抗酸化作用があります。

 

なので、リラックス効果や鎮静作用、食欲不振の改善などに役立ちます。数が非常に多いので、自分の好みに合わせて摂取することができます。オレンジ類やグレープフルーツ類、ミカン類など、色々な果物を食べるようにしてください。

 


スポンサーリンク

 

シトラスの効能について

 

脂肪の分解

 

シトラスに含まれるアルカロイドには、脂肪細胞を刺激して体脂肪を分解する働きがあります。また、分解した脂肪をエネルギーに変換するので、運動をしたときの持久力アップにつながります。なので、運動の前にシトラスを摂取するのはおススメですね。

 

 

食欲の抑制

 

シトラスの爽やかな香りは、食欲を抑制する効果があります。なので、間食を減らして、カロリーコントロールをすることができます。小腹が空いて我慢できなくなったときには、シトラスの香りをかいでみてください。

 

市販のアロマオイルなどでも、同じ効果が得られます。ですから、部屋にシトラスのオイルを常備しておいても良いかもしれません。

 

 

便秘の解消

 

シトラスは、腸の蠕動運動を活発にして、便通を良くする働きもあります。体内に溜まっている便を押し出すことができるので、ポッコリお腹を引っ込めることができますよ。さらに、腸内の老廃物も除去できますから、老化防止や免疫力のアップに効果的です。

 

 

シトラスを効率よく摂取するには?

 

かんきつ類のフルーツを食べることで、シトラスを摂取することができます。なので、普段の食事でフルーツを食べるように意識してください。リラックス効果もありますから、気持ちが滅入った時などに食べるのもおススメです。

 

また、ハーブティーやサプリメントなども売られているので、そういったものを飲んでも構いません。自分のライフスタイルに合わせて、シトラスを取り入れるようにしましょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク