αリポ酸の効果について

αリポ酸の効果について

このエントリーをはてなブックマークに追加  

αリポ酸は、細胞内のミトコンドリアに存在している成分です。ミトコンドリアは、体内の60兆の細胞の一つ一つにあって、エネルギーを作り出すために欠かせない器官です。そして、ミトコンドリア内で、エネルギーを生み出す過程をクエン酸回路といいますが、その中で中心となってエネルギーを生み出しているのがαリポ酸なんです。

 

なので、αリポ酸は生きていくためには、必要不可欠な栄養素だということですね。また、老化の原因となる活性酸素を除去したり、糖質の代謝を高めて血糖値の上昇を抑えたり、色々な効果を果たしています。

 


スポンサーリンク

 

αリポ酸の効能について

 

基礎代謝のアップ

 

αリポ酸には、活性酸素を除去する抗酸化作用があります。活性酸素が溜まると、老化や生活習慣病の原因となったり、筋肉や内臓の疲労に繋がったりします。なので、αリポ酸によって活性酸素が無くなることで、体の器官を活発に動かせるようになり基礎代謝を高めることができるということです。

 

なんと、αリポ酸には、ビタミンCやビタミンEと比較して、約400倍の抗酸化力があると言われています。さらに、他の抗酸化物質であるビタミンCやビタミンE、コエンザイムQ10などが弱まった時に、それらを再生して力を回復させる効果もあるんです。

 

なので、常に高い抗酸化作用が期待できるということですね。消費カロリーが増えて、効率よく脂肪を燃やすことができますから、αリポ酸を積極的に摂取するようにしましょう。

 

 

疲労の回復

 

ミトコンドリアで効率よくエネルギーが生み出せるように、αリポ酸は活躍しています。なので、体内にαリポ酸を補うことで、常に新しいエネルギーが生み出せる状態となるわけです。その結果、溜まった疲労を回復させて、疲れにくい体質になることができます。

 

また、抗酸化作用により活性酸素を除去できるので、筋肉や臓器などの疲労を回復させる効果もあります。

 

 

美肌効果

 

肌のハリと弾力は、真皮内のコラーゲンとエラスチンによって作られています。なので、これらがダメージを受けてしまうと、肌が硬くなってハリや弾力が失われてしまうわけです。しかし、αリポ酸には、コラーゲンとエラスチンを保護する働きがあるので、肌を美しい状態に保つことができます。

 

また、抗酸化作用によるアンチエイジング効果も期待できるので、肌の若返りにとってαリポ酸は非常に有効だということです。

 

 

糖尿病の予防

 

αリポ酸には、糖質を素早くエネルギーに変える働きがあります。なので、糖質が血液中に流れ出るのを防いで、血糖値の上昇を防ぐことができます。ですから、血糖の値を一定に保つことができ、糖尿病を予防することができるわけです。

 

また、血糖値が上がらなければ、肥満物質であるインスリンの分泌も防げるので、体脂肪が付くのを抑えることもできます。

 

 

αリポ酸を効率よく摂取するには?

 

αリポ酸の1日の摂取量の目安は、約100mgとされています。なので、毎日の食事において、意識をするようにしてください。

 

■αリポ酸を多く含む食品
牛レバー
ジャガイモ
トマト
ニンジン
ほうれん草
ブロッコリー

 

ただし、食事だけだと十分に摂れない可能性があるので、サプリメントなども活用するようにしてください。また、コエンザイムQ10やビタミンC、ビタミンEなどを活性化する働きもありますから、これらと一緒に摂ることをおススメします。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク