買い食いがやめられない人の対処法

買い食いがやめられない人の対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スーパーなどに買い物へ行くと、無駄なものまで買ってしまった経験はありませんか?特に、ダイエット中であれば、お菓子やパンなど必要のないものまで買い込んでしまいます。そして、家で食べてしまって、結局太ってしまう。

 

痩せるためには、間食をしないというのが大切ですが、とにかく無駄な食料を買わないということが何よりも重要なことです。それを防ぐためには、満腹時に買い物へ行くということがありますね。

 

空腹だと何でも食べたくなりますから、余分なものまで買ってしまいがちです。しかし、お腹がいっぱいのときであれば、そういった心配も無くなります。だから、買い物へ行くタイミングにも、気を遣うようにしてください。

 

他にも、無駄な買い置きを防ぐテクニックがあるので、紹介していきます。

 


スポンサーリンク

 

無駄な買い物をしないためのコツ

 

不要なときは店に行かない

 

仕事帰りなどにフラッとコンビニなどに立ち寄ると、衝動買いをする可能性が高くなります。なので、何も買うものが無い場合には、店に入るのは止めましょう。お店が無い道を通って帰るなど、工夫すれば買い物をする心配が無くなります。

 

 

財布には必要なお金しか入れない

 

無駄遣いをしないように、財布には必要な分しか入れないようにしましょう。お金が無ければ、食料を買うことができません。なので、不要な買い食いなどを防止するためには、かなり有効な手段だといえます。

 

 

買うものを決めておく

 

買い物に行く際は、あらかじめ買うものを決めてから行きましょう。そして、メモ帳などにリストアップして、それだけしか買わないようにします。初めから決めておけば、買い物がスムーズにできますし、お金の節約にもなりますよ。

 

 

家計簿をつける

 

家計簿をつければ、いつ何を買ったのかが分かります。自分が無駄遣いをした日も後から分かるので、反省をするときに重宝しますよ。毎日記録をして、買い食いを少しずつ減らせるように努力をするようにしましょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク