運動とダイエットの関係

運動はしなくても痩せられる!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ダイエットといえば、運動をするべきかどうかで悩む人がいると思います。たしかに、運動を取り入れた方が、圧倒的に痩せやすくなるのは事実です。でも、時間が無かったり、運動が嫌いだったりする人もいますよね。

 

しかし、そういった人であっても、痩せることは出来ますよ。正しい食事を心がけているのであれば、日頃から運動をしなくてもダイエットは可能なんです。その理由を、これから解説してきますね。

 


スポンサーリンク

 

そもそも、なぜ運動で痩せるのか?

 

まず、運動によるダイエットはメジャーな方法ですが、なぜ運動すると痩せるのでしょうか。それは当然、消費カロリーが増えるからですね。普通の生活をしているよりも、運動をした方が圧倒的に使うカロリーが多いですから、その分脂肪も燃えてくれるわけです。これは、簡単な理屈ですよね。

 

また、有酸素運動が脂肪を燃やすのに効果的という理由もあります。ジョギングやウォーキングなどの運動を取り入れることで、優先的に脂肪を燃やしてくれます。なので、比較的短期間で、スリムな体型を作ることができるわけです。

 

 

そしてさらに、もう一つの理由があるんです。それは、血中の糖分を燃焼させてくれることです。運動をすると、エネルギー源として血中のブドウ糖を消費するようになります。そうすると、血糖値が下がりますから、体内に肥満ホルモンであるインスリンが分泌されなくなるわけです。

 

なので、脂肪が蓄積されずに痩せやすくなるということですね。つまり、血糖値が下がるということが、ダイエットにとって非常に大切ということです。

 

 

食事から糖質を摂らなければ痩せることができる

 

先ほど、血糖値を下げることが、ダイエットに重要だということを説明しました。ということは、日頃から血糖値を上げない工夫をしておけば、痩せることができるということです。つまり、食事で糖質を摂るのを控えるということですね。

 

糖質の少ない食事をすることで、運動しているのと同じ状態を作ることができますので、ウォーキングやジョギングなどをする必要はありません。ということで、運動をしなくても痩せることができることを覚えておいてください。

 

 

ただし、体を動かした方が消費カロリーが増えるのは事実なので、痩せるスピードは速くなります。しかし、運動にこだわらなくても痩せることができますから、自分のライフスタイルに合わせてダイエットを行うようにしてください。

 

これは重要なことですから、覚えておくようにしましょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク