1日に30品目食べなくても栄養バランスは整えられる

1日に30品目食べなくても栄養バランスは整えられる

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ダイエット中は、摂取カロリーを通常よりも200〜300kcal少なめにする必要があります。でも、そうすると、栄養が偏ってしまう可能性が高いです。栄養バランスが悪くなると、筋力が低下して基礎代謝が下がってしまいます。

 

それだと、結局太りやすい体になってしまうので、リバウンドの可能性が高くなるわけです。だから、炭水化物やタンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルなどの5大栄養素をしっかりと摂取するようにしましょう。そのためには、1日に30品目の食物を食べると良いとされています。

 

多くの種類の食品を少しずつ食べることで、30品目を目指します。でも、実際にそれだけの食品を毎日食べようとすると、非常に難しいです。なので、少ない品目でも、多くの栄養を摂ることができるように工夫をする必要があります。

 


スポンサーリンク

 

加工されていない食材を食べる

 

おススメなのは、精製されていない食材を食べるということです。惣菜や冷凍食品などの加工品は、調理の過程で栄養素がかなり失われてしまっています。しかも、食品添加物や着色料などが使われているので、健康にもよくありません。

 

しかし、自分で食材を調理するのであれば、多くの栄養素を摂ることができるわけです。特に、多様な野菜を使ったサラダなどは、たくさんの栄養が摂れます。加熱すると壊れる栄養素もありますから、生で食べるのが最もおススメです。

 

 

雑穀米を食べる

 

ご飯は、白米よりも玄米や雑穀米の方が栄養価が高いです。ビタミンやミネラルが豊富に含まれていますし、十六雑穀など10種類以上の穀物が入っているものもあるので、これだけで品目数を大きく稼ぐことが可能です。

 

腹持ちも非常に良いですから、ダイエット食としてはかなりおススメですね。毎日意識的に食べるようにしてください。

 

 

刺身魚を食べる

 

生魚には、非常に多くの栄養が含まれています。魚には、EPAやDHA、タンパク質や鉄分、タウリンなど、栄養価が豊富です。刺身で食べることで、その栄養を壊さずに摂取することができます。焼いてしまうと、栄養素が壊れたり油と一緒に流れてしまうので、刺身で食べるのが最も効率的だと言えるでしょう。

 

調理しなくて良いから簡単ですし、気軽に続けられると思います。

 

 

以上のようなことを意識すれば、バランスよく栄養を摂取することができますよ。健康的に痩せるためにも、実践するようにしてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク