ガジュツのダイエット効果とは?

ガジュツのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ガジュツとは、ウコンの中までショウガ科の多年草です。別名、紫ウコンとも呼ばれます。根の部分に薬効があるんですが、シネオールという成分がダイエットに効果的なので注目されています。

 

シネオールには、胆汁の分泌を促進して脂肪を燃焼させたり、血中のコレステロールを低下させたりといった作用があります。そして、血液を浄化して基礎代謝を高めたりもするので、ダイエットに総合的に効くわけです。

 

ここでは、ガジュツのダイエット効果について解説します。

 


スポンサーリンク

 

ガジュツがダイエットに効く理由

 

基礎代謝をアップする

 

ガジュツに含まれるシネオールが、血中のコレステロールを低下してくれます。それで、血行が良くなって臓器が活発に働くようになるので、基礎代謝を上げることができるわけです。また、クルクミンという成分が、活性酸素を減らすので代謝を上げたり、美肌効果などが期待できます。

 

 

脂肪を燃焼させる

 

ガジュツは、胆汁の分泌を促進する作用もあります。胆汁とは、肝臓で作られる消化液で、脂肪を燃焼させるために必要なものです。なので、胆汁がたくさん分泌されることによって、脂肪が燃焼されやすくなるということです。

 

 

便秘の解消

 

アズレンという成分が、腸内の老廃物を排泄させてくれます。短時間で老廃物を出す効果があるので、便秘気味の人はすぐに解消されるかもしれません。便秘は、代謝を悪くしたり、脂肪燃焼の効率が下がったりするので、ダイエットの敵です。

 

だから、なるべく便を溜めないように、日頃から意識をしておいてください。ガジュツを飲む習慣を付けていれば、そんな心配はなくなるでしょう。

 

 

ガジュツダイエットの実践

 

ガジュツは、薬局などで粉末として売られていることが多いです。なので、それを水やお湯で溶かして飲むようにしてください。スプーン山盛り1杯を、1日に3〜5回程度飲んでみましょう。食前や食後などは、気にする必要はありません。

 

また、最近ではガジュツ入りの麦茶なども販売されているので、そういったものを飲んでもかまいません。独特の苦みがありますから、直接飲みたくない人は麦茶などを利用すると良いでしょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク