夜トマトダイエットの効果とは?

夜トマトダイエットの効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

トマトにダイエット効果があるという研究結果が、テレビや新聞で話題となりましたね。これは、京都大学大学院の農学研究所が行った研究によるものです。トマトから、脂肪を分解する成分(13-oxo-ODA)発見しました。

 

なので、トマトを食べるだけで、脂肪の燃焼効果が期待できるわけです。ただし、やみくもに食べても大きな効果は期待できません。トマトを食べるのに、適した時間帯があります。具体的には、夜にトマトを食べることで、脂肪を燃やして痩せやすくなるということですね。

 

なぜなら、トマトには成長ホルモンを促進する栄養素が豊富なので、夜にトマトを食べることで成長ホルモンが活性化して、脂肪が燃えやすくなるからです。ここでは、夜トマトダイエットの効果について紹介していきます。

 


スポンサーリンク

 

トマトがダイエットに効く理由

 

基礎代謝のアップ

 

トマトに含まれるリコピンには、活性酸素を減らす抗酸化作用があります。活性酸素が減ることで、脳や筋肉の疲労が回復するので、基礎代謝が高くなります。また、血中のコレステロールを減らす働きもあるので、血行が良くなって全身の臓器が活発に動くようになります。その結果、代謝が上がりやすくなるということです。

 

 

脂肪を燃やす

 

冒頭でも伝えましたが、トマトに含まれる成分(13-oxo-ODA)には、中性脂肪を分解する作用があります。また、血中のコレステロールを減らす効果もあるので、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などを防ぐことができます。

 

 

脂肪が付きにくくなる

 

リコピンには、血糖値を下げる働きもあります。血糖値が高い状態が続くと、インスリンの分泌が促進されて脂肪が合成されてしまいます。でも、トマトを食べれば血糖値が下がりますので、インスリンを抑えて脂肪が付きにくい体になることができるんです。

 

 

夜トマトダイエットの実践

 

やり方は簡単で、夕食にトマトを一緒に食べるだけです。目安としては、1日に2個ですね。これを毎日続けることで、代謝を高めて脂肪が燃えていくというわけです。すぐに効果が出るものではないので、最低でも3〜4か月は続けてみてください。

 

また、毎日トマトだけだと飽きるので、トマトを使ったレシピをいくつか知っておきましょう。そうすれば、飽きることなく続けることができるはずです。

 

 

トマトときゅうりの青しそ和え

夜トマトダイエットの効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

きゅうりには、むくみを抑える効果があります。また、低カロリーで肌にも良い食材ですから、トマトと合わせて食べてみましょう。

 

・材料
きゅうり:3本
トマト:3個
青しそ:5枚
塩:小さじ1/2

 

credit:クックパッド

 

 

トマトとキクラゲの卵焼き

夜トマトダイエットの効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

きくらげは、血糖値を下げる効果があるのでトマトの相乗効果で、ダイエットが促進されます。また、高血圧にも効果があるので、健康志向の人におススメです。

 

・材料
トマト:2個
卵5個
きくらげ(乾燥):10g程
鶏がらスープの素:小さじ2
ごま油(炒め用):大2
しょうゆ:小さじ1

 

credit:クックパッド

 

 

野菜たっぷりスープ

夜トマトダイエットの効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

色々な野菜を入れることで、バランスの取れた栄養を摂ることができます。体を温めることができるので、血行を促進して代謝を上げるために効果的です。

 

・材料
トマト:1/2個
キャベツ:1枚
人参:1/2本
ブロッコリー:2房
ソーセージ:2本

 

credit:クックパッド




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク