豆腐のダイエット効果とは?

豆腐のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

豆腐は、大豆を原料としているので、栄養価が非常に高い食品です。また、低カロリーなので、ダイエット食として人気があります。豆腐を上手く食事に活用することで、カロリーをコントロールして痩せることができますよ。

 

まず、100g中に7gものタンパク質を含んでいることが特徴としてあります。タンパク質は、筋肉を作るるために重要な栄養素で、筋肉量が十分にあれば基礎代謝が上がって痩せやすい体質になることができます。

 

ここでは、豆腐を活用したダイエット法について紹介しますね。

 


スポンサーリンク

 

豆腐がダイエットに効く理由

 

脂肪を燃焼させる

 

豆腐には、脂肪を燃やす成分がたくさん含まれています。まず、大豆レシチンという成分が含まれており、中性脂肪を減らして体脂肪を燃焼させてくれます。また、大豆サポニンもコレステロールの吸収を抑えて、脂肪燃焼に効果的です。

 

さらに、鉄分も豊富なので、血液中の赤血球を増やして脂肪分解酵素の働きを活発にします。

 

 

低カロリー

 

豆腐は、一丁でも200kcal前後しかないので、非常に低カロリーです。さらに、植物性脂肪を含んでいるので、腹持ちが非常に良いです。なので、食事に加えることで、効果的にカロリーダウンが可能となります。

 

また、低GI食品なので、血糖値の上昇を抑えて脂肪が溜まるのを防ぐことができます。

 

 

基礎代謝をアップさせる

 

先述しましたが、タンパク質が豊富なので筋肉ができやすい環境が整います。筋肉の多さは、基礎代謝を決める重要な要素ですから、適度な筋トレを行うことで痩せやすい体質を作ることがでるはずです。

 

また、ビタミンB群も豊富ですから、炭水化物、脂質、タンパク質などを効率よくエネルギーに変えることができます。その結果、体の代謝も良くなりますから、体脂肪が付きにくくなります。

 

 

豆腐ダイエットの実践方法

 

1日1食の主食を豆腐に置き換える

 

毎日1食は、ご飯を豆腐に変えてみましょう。そうするだけで、かなりのカロリーを減らすことができるようになります。また、ダイエットに効果的な成分を多く含んでいるので、それで体脂肪を燃やしてくれるようになるわけです。

 

ただ、間違っても食事を抜くのは止めてください。食事の量が減ってしまうと、体は飢餓状態だと思って脂肪を溜めこむようになります。なので、結局は太りやすくなってしまうというわけです。3食の食事でカロリーを抑えられるように、豆腐を活用してください。

 

 

栄養バランスを考えたおかずを食べる

 

豆腐は、非常に栄養価が高い食品です。でも、それだけでは、必要な栄養をすべて摂取することは出来ません。栄養が偏ってしまうと代謝が下がる原因となりますから、色々なおかずを食べて栄養バランスを考えるようにしてください。

 

肉や野菜、魚などを適度に取り入れて、ビタミンやミネラルを上手く摂れるように工夫をしましょう。

 

 

週3回以上行う

 

出来れば毎日豆腐の置き換えをするべきですが、それがストレスになってしまっては意味がありません。なので、最低週に3回と決めて、それ以外は好きな食事をするようにしましょう。ダイエットは無理をすると、続きません。なので、自分のライフスタイルに合わせて、食事メニューを決めるようにしてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク