スキムミルクのダイエット効果とは?

スキムミルクのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スキムミルクとは、脱脂粉乳とも言われますが、牛乳から脂肪と水分を取り除いて粉末化したものです。牛乳のタンパク質やカルシウムはそのままで、脂肪分が少なくなっているので、高タンパクで低カロリーな食材なんです。

 

このスキムミルクをヨーグルトなどに混ぜて食べることで、カロリーを抑えつつも多くの栄養素を補給することができるわけです。さらに、便秘の解消にもなりますから、ダイエット中の人には最適な食品だといえますね。

 

ここでは、スキムミルクのダイエット効果について解説します。

 


スポンサーリンク

 

スキムミルクがダイエットに効く理由

 

脂肪の吸収を防ぐ

 

スキムミルクに含まれているカルシウムには、脂肪の吸収を防ぐ働きがあります。なので、食事から得た脂肪分が、そのまま体外に流れ出ていきますから、太るリスクを抑えることができるわけです。

 

また、スキムミルク自体に脂肪分が含まれていませんから、太る心配はありません。牛乳に含まれる良質なタンパク質やカルシウムを、脂肪を省いて摂ることができるということです。ダイエット中の栄養補給としては、最適ですね。

 

 

便秘の解消

 

スキムミルクとヨーグルトを混ぜて食べることで、腸内のビフィズス菌や乳酸菌を増やすことができます。そうすると、腸が活性化して蠕動運動が高まりますから、便通を改善することが可能です。

 

腸に溜まった便を排泄することができるので、便秘の解消にもなります。また、体内の老廃物も一緒に押し出すことができますから、免疫力を高めたり美肌効果が実感できるはずです。

 

 

スキムミルクダイエットの実践

 

市販のプレーンヨーグルト400gとスキムミルク60gを混ぜましょう。そして、容器に蓋をして室温で半日ほど寝かせると、乳酸菌の量を増やすことができます。これで、腸の働きを活発にすることができるので、腸の環境を整えることができますよ。

 

1日1食をスキムヨーグルトに置き換えて、食べるようにしましょう。そうすれば、カロリーを抑えつつ栄養補給もできるので、安全に痩せることができます。これを、2〜3か月続けることで、体重を落とすことができるはずです。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク