ゴマのダイエット効果とは?

ゴマのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ゴマとは、ゴマ科の植物の種のことです。白ゴマ、黒ゴマ、金ゴマなどの種類があります。小さい粒なので栄養が無さそうに思われがちですが、実はものすごい効果があります。ゴマに含まれるゴマグリナンという成分には、抗酸化作用があるのでアンチエイジングや美肌などに効果的です。

 

また、不飽和脂肪酸が豊富なので、脂肪を燃焼させたり基礎代謝をアップさせたり、ダイエットにも活用できます。食事にも合わせやすい食材ですから、積極的に利用しましょう。ここでは、ゴマのダイエット効果について解説します。

 


スポンサーリンク

 

ゴマがダイエットに効く理由とは?

 

基礎代謝のアップ

 

ゴマに含まれるゴマグリナンとは、セサミンやセサミノールなどの抗酸化物質の総称です。体内の活性酸素を取り除くことができるので、筋肉や臓器を活発に動かして基礎代謝を高めることができます。なので、消費カロリーが多い体質になれるということです。

 

また、肝機能を向上させる働きもあるので、老化防止や疲労回復などの効果があります。

 

 

脂肪の燃焼効果

 

ゴマには、不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。その内訳は、リノール酸とオレイン酸、αリノレン酸などです。これらの脂肪酸は、脂肪を燃焼させる効果がありますから、肥満を解消することができます。

 

また、悪玉コレステロールを減らす作用もあるので、動脈硬化などの生活主観病を予防する効果もあります。

 

 

便秘を解消させる

 

食物繊維が豊富に含まれるゴマは、便秘を解消させることもできます。腸に溜まっている便を押し出すことができるので、便通を改善させて腸を活発に出来るわけです。また、老廃物も溜まりにくくなりますから、免疫力を高めて病気にかかりにくくする効果もあります。

 

 

ゴマダイエットの実践

 

毎日の食事に、ゴマを取り入れるようにしてください。食べる直前にゴマをすって料理にかければ、吸収率を高めることができます。どんな料理にも合わせることができますから、積極的に利用するようにしましょう。

 

また、料理のレシピなども知っておけば、利用しやすくなりますよ。そこで、ゴマを使ったおススメのレシピを紹介します。

 

 

キャベツの胡麻和え

ゴマのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

キャベツには食物繊維がたっぷりなので、便秘の解消や満腹中枢の刺激に効果的です。すごく低カロリーで腹持ちが良いので、カロリーコントロールに活用しましょう。

 

・材料
キャベツ:1/4
白ごま:大さじ3
砂糖:大さじ3
醤油:大さじ3

 

credit:クックパッド

 

 

インゲンと油揚げの胡麻和え

ゴマのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

インゲンには、抗がん作用があるので健康にすごく良いです。おつまみなどにも利用できますから、ちょっとした一品に活用できます。

 

・材料
冷凍インゲン:適量
冷凍保存の油揚げ:適量
すりごま:適量
麺つゆ:適量

 

credit:クックパッド

 

 

ごましおピーマン

ゴマのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

ピーマンには、疲労回復効果がありますから、基礎代謝を高めるのに有効です。また、ビタミンCによる美肌効果も期待できますよ。

 

・材料
ピーマン:5個
ごま油:大さじ1
白だし:大さじ1弱
塩:ひとつまみ
白ごま:適量
黒こしょう:適量

 

credit:クックパッド




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク