ローズヒップティーのダイエット効果とは?

ローズヒップティーのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

バラの花が咲き終わった後の実を、ローズヒップといいます。そして、そのローズヒップから作ったローズヒップティーには、レモンの20倍のビタミンCが含まれているので、美肌効果があるとして有名です。

 

さらに、牛乳の9倍のカルシウム、ほうれん草の2倍の鉄分、トマトの20倍のカロテンなど、栄養価が非常に高いので、健康にも優れたお茶ですね。また、代謝の促進脂肪の燃焼などの効果もあるので、ダイエット時にもおススメのお茶です。

 

ここでは、ローズヒップティーのダイエット効果について解説します。

 


スポンサーリンク

 

ローズヒップティーがダイエットに効く理由

 

基礎代謝の向上

 

ローズヒップティーには、強い発汗作用があります。なので、新陳代謝が活発になって、体内を循環させることができます。また、リコピンの抗酸化作用によって、活性酸素を除去できますから、筋肉や臓器を活発に動かすことができ、基礎代謝をアップさせることが可能です。

 

さらに、鉄分も豊富に含まれているので、血液をサラサラにして臓器の活動を活性化することができます。このような効果によって、消費カロリーを増やすことができるわけです。

 

 

脂肪の燃焼

 

ローズヒップには、ティリロサイドというポリフェノールの一種が含まれています。ティリロサイドは、脂肪を燃焼させる効果があると知られているので、脂肪が燃えやすい状態にすることができます。

 

 

むくみの解消

 

ローズヒップティーを飲むことで、利尿作用があります。なので、体内に残った余分な水分を排出することができ、むくみや水太りを無くすことができるわけです。また、老廃物や有害物質も一緒に洗い流すことができるので、免疫力を高めたりアンチエイジング効果が期待できます。

 

 

ローズヒップティーダイエットの実践

 

ローズヒップティーには、発汗作用を促す効果があるので、運動やお風呂の前に飲むようにしましょう。そうすれば、効率よく汗を流すことができます。また、カフェインが含まれていないので、寝る前に飲んでも問題ありません。

 

日常的に飲むことで、脂肪が燃えやすい状態になりますが、全く運動をしなければ痩せることは難しいはずです。なので、ジョギングなどの運動を取り入れるようにしてください。適度な運動を行うことで、脂肪の燃焼効果が高まって体重を落とすことができます。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク