赤ワインのダイエット効果とは?

赤ワインのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ワインは、ブドウを原料としたお酒のことで、多くのミネラルやビタミン、ポリフェノールが含まれている飲み物です。適量であれば非常に健康に良いとされていて、動脈硬化やガン、アルツハイマーなどの予防が出来ると言われています。

 

また、基礎代謝のアップ脂肪の燃焼など、ダイエットに効果的に作用することも知られているので、体重を落としたい人は積極的に飲むようにしましょう。ここでは、赤ワインのダイエット効果について解説します。

 


スポンサーリンク

 

赤ワインがダイエットに効く理由

 

基礎代謝のアップ

 

赤ワインには、緑茶の4倍ものポリフェノールが含まれています。なので、強い抗酸化作用が期待でき、体内の活性酸素を効果的に除去することが可能です。活性酸素は、筋肉や脳、臓器などを疲労させる物質で、蓄積されると代謝が下がる原因となります。

 

しかし、ポリフェノールによって活性酸素を除去することで、身体を活発に動かすことができますから基礎代謝を高めることができるというわけです。

 

 

脂肪を燃焼させる

 

赤ワインを飲むことで、脂肪の代謝を促すホルモンが増えるという研究結果があります。体脂肪の粒を小さくして、エネルギーに変わりやすい状態に変換できるので、脂肪の燃焼が促進されるということです。

 

また、タンニンによって脂肪を吸収しにくくする効果もあるので、効果的に脂肪を減らすことができます。

 

 

満腹感を得やすい

 

赤ワインに含まれるレスベラトロールという成分には、食欲を抑える効果があります。なので、食事中に飲むことで、少ない量でも満足することができるということです。また、ガンを予防したり、老化防止にも効果があるので、長寿の成分だと言われています。

 

 

むくみの改善

 

カリウムが豊富に含まれているので、利尿作用によって体内の余分な水分を排出することができます。なので、むくみを改善することが可能です。また、尿と一緒に老廃物も流すことができますから、免疫力のアップや肌荒れなどを予防する効果もあります。

 

 

赤ワインダイエットの実践

 

夕食時に、1〜2杯の赤ワインを飲むようにしましょう。それで、脂肪の吸収を抑えつつ、少ない食事量でも満足できるようになります。また、よく噛んで食事をすることで、満腹中枢を刺激できるので、満腹感を得やすくなるメリットがあります。

 

ただ、アルコールなので、飲み過ぎには注意してください。医者にお酒を止められている人やお酒が弱い人は、避けた方が良いでしょう。適度な分量を守って、赤ワインを取り入れてみてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク