ラズベリーのダイエット効果とは?

ラズベリーのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ラズベリーは木イチゴの仲間で、香り成分である「ラズベリーケトン」が脂肪を燃焼させる効果があるとして注目されています。また、クエン酸やポリフェノール、ビタミンやカルシウムなども豊富に含まれているので、健康にも良いとされています。

 

実際、フランスでは不老不死の果実として、昔から食べられています。育毛の促進や老化防止、美白効果など、色々な効能がありますから毎日食べるようにしましょう。ここでは、ラズベリーのダイエット効果について解説をしていきます。

 


スポンサーリンク

 

ラズベリーがダイエットに効く理由

 

脂肪を分解する

 

ラズベリーケトンという成分には、脂肪を脂肪分解酵素のリパーゼと結合させて、分解を促進する働きがあります。この効果は非常に高くて、唐辛子のカプサイシンの3倍に相当すると言われています。カプサイシンのように辛みが無い成分ですから、誰でも簡単に摂ることができるので重宝するはずです。

 

 

代謝のアップ

 

ラズベリーに含まれるアントシアニンには、血液をサラサラにする効果があります。すると、血行が良くなりますから、全身の代謝を高めることが可能です。また、アントシアニンには、内臓脂肪を分解する働きもありますので、メタボの解消にも効果があります。

 

さらに、パントテン酸という成分が、エネルギーの代謝をスムーズにしてくれます。なので、臓器や器官が活発に働くようになり、代謝が高くなります。つまり、消費エネルギーが増えるようになりますから、痩せやすい体質になるということです。

 

 

ラズベリーダイエットの実践

 

食後のデザートやおやつとして、ラズベリーを食べるようにしましょう。果物ですので、誰でもストレスなく続けることができるはずです。また、色々な料理にも合わせやすいですから、レシピのレパートリーを複数持っておくことをおススメします。

 

 

ラズベリージャム

ラズベリーのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

ジャムにしてしまえば、毎朝パンに塗って食べることができます。また、イチゴやブルーベリーを混ぜることで、ポリフェノールやビタミン類を効率良く摂取できますよ。

 

・材料
冷凍イチゴ:100g
冷凍ラズベリー:100g
冷凍ブルーベリー:100g
レモン:大さじ1
ラカントorスイートスリム0:100〜200g

 

credit:クックパッド

 

 

ココナッツとラズベリーのベーグル

ラズベリーのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

ベーグルは、低脂肪で満腹になりやすいので、ダイエット中におススメのパンです。ラズベリーとの相性も良いですから、試してみてください。

 

・材料
ヨーグルト酵母種継ぎ:80g(40+40)
強力粉:200g
水(55%):132-40=92g
ココナッツ:適量
ラズベリー/ホワイト、ミルクチョコ:適量
塩:3g

 

credit:クックパッド

 

 

スピニッチFETAサラダ

ラズベリーのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

すごくヘルシーなサラダです。色々な野菜を混ぜることで、栄養バランスに優れた食事をすることができますよ。

 

・材料
Babyスピニッチ:2人分
ミニトマト:6個
フェタチーズ:30g
ラズベリー:5粒
バルサミコ酢:大さじ1/2
モルトビネガー:大さじ1/2
オリーブオイル:大さじ1/2
塩コショウ:少々

 

credit:クックパッド




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク