プーアル茶のダイエット効果とは?

プーアル茶のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

中国茶の一種であるプーアル茶は、緑茶を麹菌で何年も発酵させて作ります。なので、日本茶にはない成分や味わいがあって、人気があります。主な効能としては、老化や虫歯の予防や動脈硬化の防止などに効果があるようです。

 

他にも、体脂肪の分解や基礎代謝のアップなど、色々な効果が期待できるわけです。なので、メタボリックシンドロームや肥満の解消に効果があります。ここでは、プーアル茶のダイエット効果について解説をします。

 


スポンサーリンク

 

プーアル茶がダイエットに効く理由

 

脂肪の分解

 

プーアル茶には、カテキンが豊富に含まれていますから、脂肪を分解する効果があります。カテキンは、肝臓での脂質の代謝を活発にするので、効率的に脂肪を燃やすことができるわけです。プーアル茶には、高濃度の茶カテキンが含まれていますから、高い効果が実感できるはずです。

 

 

脂肪の吸収を抑える

 

プーアル茶には、日本茶にはない「重合カテキン」という成分が含まれています。重合カテキンには、脂肪の吸収を抑える働きがありますから、体脂肪が溜まりにくい体質になることができます。脂っこいものを食べた時にプアール茶を一緒に飲めば、太りにくくなるということです。

 

 

基礎代謝のアップ

 

プーアル茶は、ポリフェノールの多さも特徴としてあります。ポリフェノールには、活性酸素を減らす抗酸化作用がありますから、脳や筋肉の疲労を減らして血行を促進することができます。血行が良くなることで、体内の臓器を活発にして消費カロリーを増やすことが可能です。

 

 

プアール茶ダイエットの実践

 

プアール茶の入れ方は、茶葉に熱湯を注いでから一度捨てます。こうすることで、成分が抽出されやすくなるので、必ずやってください。そして、再び熱湯を注いでから蓋をして2〜3分蒸らします。

 

茶葉の量やお湯の量、蒸らす時間によって、味が変わります。なので、いろいろ試してみて、自分に合った所を選ぶようにしてください。日常的にプーアル茶を飲むようにすれば、脂肪の吸収を抑えることができます。

 

しかし、お茶を飲むだけで劇的に痩せるのは難しいので、適度な運動を取り入れるようにしましょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク