パイナップルのダイエット効果とは?

パイナップルのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

パイナップルは、熱帯アメリカ原産ですが、「新大陸からの贈り物」と呼ばれ世界中で食べられている果物です。甘みと酸味がミックスされているので、クセになってしまう味ですね。また、ブロメラインというタンパク質分解酵素が含まれているので、肉を柔らかくする性質があります。

 

なので、酢豚やステーキなどの肉料理に合わせることが多いですね。そして、このブロメラインは、消化を促進する働きもあるのでダイエットに効果的なんです。ですから、食事の時にパイナップルを食べるようにすることで、上手く痩せることができます。

 

ここでは、パイナップルのダイエット効果について解説をします。

 


スポンサーリンク

 

パイナップルがダイエットに効く理由

 

脂肪が溜まるのを防ぐ

 

パイナップルに含まれるブロメラインが、食べ物の消化を促進する働きがあります。なので、栄養素を効率よくエネルギーに変換することができ、脂肪が溜まらないようにしてくれます。また、ビタミンB1も多く含んでいるので、糖質を分解するのをサポートする効果があります。

 

 

満腹感を得やすい

 

パイナップルの成分は、胃や腸の中で水を含んで膨らむ性質があります。なので、少ない量でもお腹いっぱいになることができ、摂取カロリーを大きく減らすことができます。また、消化吸収もゆっくり行われますから、長時間腹持ちをキープすることが可能です。

 

 

便秘の解消

 

食物繊維が豊富に含まれているので、腸内の便を吸着して一緒に排出する働きがあります。便秘が長く続いてしまうと、体重が増加してストレスが溜まってしまいます。そして、消化の効率が悪くなるので、脂肪が付きやすい体質にもなりがちです。

 

なので、便秘をしっかりと解消することで、腸内の便をすっきりと押し出すようにしてください。

 

 

パイナップルダイエットの実践

 

食事の時に、パイナップルも一緒に食べるようにしてください。それだけで、消化をサポートしてくれるので、余計な脂肪が付きにくくなります。料理に加えても美味しく食べることができるので、パイナップルを使ったレシピをある程度知ってきましょう。

 

ただし、ブロメラインは60度以上の熱に弱いですから、加熱しすぎないように注意してください。

 

 

小松菜とパイナップルのスムージー

パイナップルのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

小松菜は、ビタミンAやカルシウムを多く含む食材です。ビタミンAは老化防止に効果的ですし、カルシウムは脂肪の吸収を抑える効果があります。パイナップルと合わせて飲むようにしましょう。

 

・材料
小松菜:100gくらい
カットパイナップル:10個前後
氷:5個

 

 

credit:クックパッド

 

 

イチジクと生ハムのパイナップルサラダ

パイナップルのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

イチジクには、ペクチンという食物繊維を含むので腸内環境を整えるのに最適です。また、生ハムのオレイン酸は、悪玉コレステロールを減らすのに効果的です。

 

・材料
生ハム:4枚
イチジク:4ヶ
パイナップル缶詰:2枚
ルッコラ:1束
オリーブ油:大1

 

credit:クックパッド

 

 

キャベツとパインのフルーツサラダ

パイナップルのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

キャベツは、胃腸に優しいので消化吸収をサポートする働きがあります。パイナップルと合わせることで、脂肪が付くのを抑えてくれます。

 

・材料
キャベツ:5枚
きゅうり:1/2本
パイン缶詰:2枚
酢:大さじ1.5
砂糖:小さじ2
サラダ油:小さじ1
塩コショウ:少々

 

credit:クックパッド




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク