焼き梅干しのダイエット効果とは?

焼き梅干しのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

梅干しは、梅の果実を塩漬けにして干したもので、酸っぱい味が特徴ですね。日本では昔から好まれてきた食材ですが、これはダイエットや健康にもすごく良いんです。ポイントは、梅干しを焼くことですね。焼いた梅干しは、体を温める作用があるので血行を良くして、脂肪を燃やしたり冷え性を改善したり出来るんです。

 

また、血をサラサラにしたり、腸内の殺菌をしてくれたり、疲労回復してくれたり、実に色々な効能があります。なので、梅干しを利用して、健康的にダイエットを行うようにしましょう。

 


スポンサーリンク

 

焼き梅干しがダイエットに効く理由

 

代謝を上げる

 

梅干しを焼くことで、糖とクエン酸が化学反応を起こして、「ムメフラール」という成分が生まれます。このムメフラールは、血行を良くする働きがあるので、血液の流れを良くして体を温め、代謝を高めてくれるんです。

 

体を温めることもできるので、冷え性などを改善することもできます。特に、女性の方は冷え性で悩んでいる人が多いですから、梅干しを食べて体を温めるようにしましょう。

 

 

便秘の解消

 

梅干しのクエン酸には、腸を活発にして蠕動運動を高める働きがあります。また、カテキン酸にも、整腸作用があります。なので、溜まっている便を押し出して、便通を改善することができるというわけです。

 

 

焼き梅干しダイエットの実践

 

梅干しの効果を最大限に発揮するためには、焼くことが重要です。なので、オーブントースターなどで、軽く表面を焼いてから食べるようにしてください。具体的な作り方に関しては、以下のようになります。

 

まず、アルミホイルを軽く丸めてから広げます。そして、その中に梅干しを入れて、口を閉じて10分ほどオーブントースターで焼きましょう。これだけで、完成となります。

 

また、梅干しは一度焼けば、冷めた後でも効果を得ることができます。なので、まとめて作ってしまって、容器に入れて保存しておいてください。これを毎日1〜2個食べるようにすれば、きっと思うような効果を得ることができるでしょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク