唐辛子のダイエット効果とは?

唐辛子のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

唐辛子は、中南米を原産とする辛みのある香辛料です。カプサイシンという成分が含まれていることで、すごく有名ですよね。胃の粘膜を保護する作用があって、胃痛や胃もたれを防ぐことができます。

 

また、カプサイシンによる脂肪燃焼効果や基礎代謝の向上なども見込めるため、ボクサーが減量前に食べることもあるようです。美容や健康に優れた食材なので、積極的に利用するようにしましょう。

 

ここでは、唐辛子のダイエット効果について解説します。

 


スポンサーリンク

 

唐辛子がダイエットに効く理由

 

脂肪を燃焼させる

 

カプサイシンには、アドレナリンを促進する効果があります。それにより、エネルギーの代謝が活発になって、脂肪を燃焼させることができるわけです。なので、運動前に唐辛子を食べることで、非常に効率よく脂肪を燃やせるようになります。

 

 

脂肪が付きにくくなる

 

唐辛子を食べることで、カプサイシンにより血糖値を下げることもできます。食事をすると、糖分により血糖値が上昇しますが、体内でインスリンという成分が過剰に分泌されるようになります。

 

インスリンは、体脂肪を合成する性質があるので、太りやすくなってしまうわけです。しかし、血糖値を下げることで、インスリンの分泌を防いで脂肪が付きにくい状況を作ることができます。

 

 

基礎代謝を高める

 

唐辛子には、全身の血行を促進して体を温める効果があります。なので、筋肉や臓器を活性化することができるので、基礎代謝を向上させて消費エネルギーを増やすことができるわけです。また、血流が改善されることで、冷え性や肩こりにも効果があります。

 

 

唐辛子ダイエットの実践

 

毎日の食事に、唐辛子を取り入れるようにしてください。唐辛子を使った調味料はたくさんあって、七味や鷹の爪、豆板醤やタバスコなどですね。なので、毎日のおかずに、こういった調味料を加えるようにしましょう。

 

特に、摂取制限はありませんが、唐辛子の辛みは食欲を増進させることがあります。ですから、食べ過ぎの危険があることを覚えておいてください。分量を自分なりに考えながら、食事をするようにしましょう。

 

ここでは、唐辛子を使ったおすすめレシピを紹介します。

 

 

生姜と唐辛子の中華スープ

唐辛子のダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

ショウガには、体を畳める効果があるので、唐辛子との相性はバッチリです。栄養満点で代謝を高めることができるスープです。

 

・材料
たまねぎ:3つ
鶏肉:100g
にんにく:お好み
生姜:お好み
黒ゴマ:適当
ウェイパー:お好み
白菜:1/4本
えのき:2パック
乾燥わかめ:適当
カット唐辛子:適当

 

credit:クックパッド

 

 

豚肉と甘長とうがらしの甘味噌炒め

唐辛子のダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

豚肉には、脂肪燃焼に効果的なカルニチンが含まれています。なので、唐辛子との相乗効果で、脂肪を燃やすことができますよ。

 

・材料
豚肉切り落とし:100g
甘長とうがらし:100g
サラダ油:大さじ1杯
しょうが:小さじ1杯
酒:大さじ1杯

 

credit:クックパッド

 

 

鶏と唐辛子のポン酢煮

唐辛子のダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

高タンパク・低カロリーな食材である鶏肉は、ダイエット時には定番の食材ですよね。ヘルシーなポン酢煮なので、効率よく痩せることができます。

 

・材料
手羽中:10本
とうがらし:1袋
ポン酢しょうゆ:1/3カップ
水:1/3カップ
みりん:大さじ3

 

credit:クックパッド




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク