青パパイヤのダイエット効果とは?

青パパイヤのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

トロピカルフルーツの代表といえば、パパイヤですよね。メキシコ原産で、熱帯地域で広く栽培されている果物です。酸味が少なく甘みが強いことが特徴としてあります。そのまま食べたり、料理に入れたり用途が広いですから、世界中で食べられています。

 

さらに、パパインというタンパク質の分解酵素を含んでいるので、肉料理などを食べるときに消化をサポートしてくれます。他にも、脂質や糖質などの3大栄養素をすべて分解する酵素が含まれているんです。

 

なので、パパイヤを食べることで消化が促進されて、余計な脂肪が溜まりにくくなるということですね。しかも、青パパイヤは、通常のパパイヤと比較して、酵素の量が10倍も多く含まれています。

 

ですから、青パパイヤを食べることで、効率よく痩せることができるということです。ここでは、青パパイヤのダイエット効果について紹介します。

 


スポンサーリンク

 

青パパイヤがダイエットに効く理由

 

脂肪が溜まりにくい

 

青パパイヤには、タンパク質分解酵素「パパイン」、脂肪分解酵素「カテプシン」糖分分解酵素「アミラーゼ」などの3大栄養素のすべてを分解する酵素が含まれています。なので、食べ物の消化を強力にサポートして、余計な脂肪が付かないようにしてくれます。

 

 

便秘の解消

 

パパイヤに含まれるペクチンは、腸内でビフィズス菌などの善玉菌を増やす働きがあります。なので、腸内環境が正常化されて便通を改善することができます。便が溜まってしまうと老廃物も蓄積されますから、消化能力が落ちて脂肪が付きやすくなります。

 

しかし、パパイヤを食べることで、便秘を解消してスムーズな消化が出来るようになるはずです。

 

 

基礎代謝のアップ

 

青パパイヤには、ポリフェノールが赤ワインの約7.5倍も含まれています。ポリフェノールは、活性酸素を除去する抗酸化作用があります。活性酸素が溜まることで、脳や筋肉の疲労が溜まってエネルギー代謝が悪くなりますが、ポリフェノールの作用で活性酸素を除去して代謝を向上させることが可能です。

 

 

青パパイヤダイエットの実践

 

毎日の食事に、青パパイヤを取り入れるようにしましょう。そうすれば、分解酵素が働くようになるので、消化をサポートしてくれます。必須アミノ酸などの栄養素も含まれているので、栄養バランスに優れた食事を摂ることができますよ。

 

ここで、青パパイヤを使ったレシピを紹介していきます。

 

 

青パパイヤのワサビ漬け

青パパイヤのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

ワサビには、抗菌作用があり食中毒を防ぐ働きがあります。美肌効果などもありますから、女性におススメのレシピですね。

 

・材料
青パパイヤ:2/1個
おかか:適量
塩:適量
ワサビ:大1
ポン酢:適量

 

credit:クックパッド

 

 

牛すじと青パパイヤ煮込み

青パパイヤのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

牛すじには、コラーゲンが豊富に含まれています。健康や肌に良い料理なので、積極的に食べるようにしましょう。

 

・材料
牛すじ:300g
青パパイヤ:小1個
生姜:1片
めんつゆ:大さじ3
酒:大さじ2
みそ:大さじ1
蜂蜜:大さじ1
水:適量

 

credit:クックパッド

 

 

青パパイヤのお好み焼き

青パパイヤのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

ニラは、スタミナをつけるのに効果的な食材です。また、色々な野菜を混ぜることで、栄養のバランスを高めることができるので、かなりおススメの料理だと言えるでしょう。

 

・材料
パパイヤ:100g
ニラ:20g
お好み焼き粉:40g
牛乳:40cc
卵:1個
紅しょうが:適量
青のり:適量
鰹節:適量

 

credit:クックパッド




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク