烏龍茶のダイエット効果とは?

烏龍茶のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

烏龍茶とは、中国茶の一種ですが日本でも昔から親しまれていますよね。食事の脂肪分を洗い流してくれるので、脂っこい料理の時によく飲まれています。また、抗アレルギー作用やガンを抑制したりする効果もあるとされているので、健康にもすごく良い飲み物です。

 

さらに、体脂肪が付くのを抑えたり基礎代謝を高めたりする効果もあって、ダイエットを助けてくれる成分も含まれています。なので、痩せたい人は、烏龍茶を飲むようにしましょう。ここでは、烏龍茶のダイエット効果を紹介します。

 


スポンサーリンク

 

烏龍茶がダイエットに効く理由

 

脂肪の吸収を抑える

 

ウーロン茶ポリフェノールという成分には、体内の脂質とくっついて外に排出する作用があります。なので、脂質が体脂肪に変わる前に、洗い流すことができるわけです。脂っこい料理を食べたとしても、その吸収を抑えることができますからカロリーダウンに効果的ですね。

 

 

糖質が脂肪に変わるのを防ぐ

 

烏龍茶に含まれるサポニンには、糖質が体内で脂肪に変わるのを防ぐ働きがあります。糖質は、最も脂肪になりやすいと言われていますので、それを防げるのは非常にありがたいことだと思います。

 

 

基礎代謝のアップ

 

烏龍茶を飲むと、交感神経を活発にするホルモンが、大量に分泌されるようになります。その結果、基礎代謝が高まって、エネルギー消費をしやすい体になるんです。また、ホット烏龍茶を飲むことで、体を温める効果がありますから、より効率よく基礎代謝を高めることが可能です。

 

基礎代謝が高くなることで、脂肪の燃焼効率が上がりますので、痩せやすい体になることができます。

 

 

烏龍茶ダイエットの実践

 

毎日の飲料水を、烏龍茶に変えてみてください。最近では、ポリフェノールの量を増やした特定保健用食品なども販売されています。そういったものを飲むようにすれば、脂肪が付きにくい体になることができますよ。

 

ただし、ウーロン茶を飲むだけで痩せれるわけでは無いですから、適度な運動を取り入れるようにしてください。基礎代謝が高い状態で運動をすることで、より効果的に脂肪が燃えるようになります。

 

ですから、しっかりと烏龍茶と運動を組み合わせるようにしてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク