タマネギのダイエット効果とは?

タマネギのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

玉ねぎは、ネギ属の多年草で、日本の食卓ではよく見られる食材ですよね。日本は、アメリカに次いで世界2位の生産国のようです。玉ねぎの効能は非常に多くて、イライラを抑えてくれたり、肥満を防止してくれたり、血液をサラサラにしたりなど、色々な効果が期待できます。

 

幅広い料理に活用できる食材ですから、毎日の食事に取り入れることも難しくありません。ダイエット時に食べても、栄養補給に最適ですから積極的に食べるようにしましょう。ここでは、タマネギのダイエット効果について紹介します。

 


スポンサーリンク

 

タマネギがダイエットに効く理由

 

脂肪の吸収を抑える

 

タマネギの皮には、ケルセチンという成分が含まれています。これは、ポリフェノールの一種なんですが、脂肪の吸収を抑えてくれる働きがあるんです。また、活性酸素を抑えて、アンチエイジングの効果も期待できます。

 

ケルセチンは、身の部分にも含まれていますが、皮には身の20倍も含まれています。なので、お茶などにして飲むのが、おススメですね。

 

 

代謝を上げる

 

タマネギには、血液をサラサラにする硫化アリルという成分が含まれています。硫化アリルは、タマネギの辛みの元になっているもので、血流を改善して動脈硬化などを防ぐ働きがあるんです。血流が良くなれば体中の細胞が活性化するので、基礎代謝を上げることができます。

 

消費カロリーが大きな体になるためには必須だと言えることですから、しっかりと摂りいれるようにしてください。

 

 

便秘の解消

 

タマネギを食べると、便通も改善されるようになります。これは、オリゴ糖の効果ですが、腸内の善玉菌を増やして腸の活動を活性化するからです。便通が良くなることで、余計な脂肪を吸収しなくて済みますから、便秘気味の人はタマネギを食べるようにしましょう。

 

また、生で食べた方が効果的なので、オニオンスライスなどを毎日食べると良いですね。

 

 

タマネギダイエットの実践

 

タマネギは、色々な料理に活用できるので、レシピに困ることは無いでしょう。炒め物やカレーライス、サラダなど、何にでも活用できる万能食材です。なので、自分なりに工夫をして取り入れるようにしてください。

 

ただし、芽が出てしまったものは、栄養が取られているので使わないようにしましょう。

 

 

玉ねぎの皮茶

タマネギのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

ケルセチンを効率良く摂取するには、タマネギの皮茶が一番です。仕事をしながら飲んだりできますから、まとめて作っておきましょう。

 

・材料
玉ねぎの皮:3個分
水:500cc

 

 

credit:クックパッド

 

 

玉ねぎのソース炒め

タマネギのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

タマネギのみをサッと炒めるだけなので、簡単に作ることができます。手軽に一品加えることができるので、やってみてください。

 

・材料
玉ねぎ:2個
油(炒め用):小さじ1
塩コショウ:少々
ウスターソース:大さじ1

 

credit:クックパッド

 

 

オニオンスープ

タマネギのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

タマネギを使ったスープは、体を温めることができるのでダイエット時には最適です。消化にも優しいですから、朝食などに食べると良いでしょう。

 

・材料
玉ねぎ:2個
バター:約20g
水:500ml
コンソメ:小さじ1
塩コショウ:少々

 

credit:クックパッド




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク