肉まんのダイエット効果とは?

肉まんのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

コンビニ食の定番といえば、肉まんですよね。レジ横に並べられいて、すごく良い匂いがします。寒くなってくると、アツアツの肉まんを食べたくなる人も多いでしょう。でも、ダイエット中だから食べられないと、思っていませんか?

 

実は、肉まんは、比較的低カロリーですし栄養バランスも良いので、ダイエット中に食べても大丈夫なんです。しっかりと味が付いて食べた感があるので、満足しやすい食材だともいえますね。なので、肉まんが好きな人は、ダイエットにうまく活用してみましょう。

 


スポンサーリンク

 

肉まんがダイエットに効く理由

 

肉まんは、1つあたり200kcal程度なので、比較的低カロリーな食品です。ちなみに、セブンイレブンの肉まんで236kcal、ローソンんで231kcal、ファミリーマートで209kcalとなっています。

 

スナックや菓子パンなどだと、500kcalを超えてしまったりするので、それと比べるとかなり低いカロリーですよね。だから、食事の代わりに肉まんを食べれば、摂取カロリーを落とすことができるというわけです。

 

肉まんであれば、2つ食べても500kcal以下に収めることができますから、満足感を得やすいです。菓子パンだと2つ食べると1000kcalを超えちゃいますからね。かなりの違いが出てきます。

 

コンビニなどで肉まんを買う時には、一番オーソドックスなものを買ってください。「特製」とか「極上」などといった表記があるものは、カロリーが高くなっていることが多いです。まず、カロリーを確認してから買うようにしましょう。

 

 

肉まんダイエットの実践

 

3食のうち、1食を肉まんに変えてみてください。2つまでであれば、500kcal程度になるので食べても大丈夫です。豚肉やネギ、シイタケなどの野菜が入っているので、栄養バランスが優れています。これでカロリーを抑えることができるので、脂肪を燃やすことができますよ。

 

また、肉まんだけだとビタミンやミネラルが足りなくなるので、サラダや牛乳なども一緒に食べるようにしてください。こうすれば、十分な栄養補給をすることができますから、効率よく脂肪を燃焼できるはずです。

 

 

注意点としては、夜遅くに食べないことですね。炭水化物ですから、寝ている間に脂肪になることがあります。ですから、夕食が22時以降になるのであれば、別のものを食べるようにしましょう。朝食や昼食に肉まんを食べるようにすれば、日中の活動で痩せることができるはずです。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク