麦ごはんのダイエット効果とは?

麦ごはんのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

主食を白米から麦ごはんに変えることで、ダイエット効果が期待できます。麦には食物繊維が豊富なので、便秘の解消やコレステロール・脂肪の排泄を促すという働きなどがあるんです。なので、体内の余計な毒素を排泄して、アンチエイジングや美容効果なども高くなるので、女性の方には非常におすすめです。

 

また、消化吸収の速度が遅いので、胃や腸の中で長く留まるという特徴もあります。だから、腹持ちが非常に良くて、間食などを防ぐことにも繋がるはずです。お腹が空きにくいので、ストレスを感じずに長く続けられる方法ですよ。

 


スポンサーリンク

 

麦ごはんがダイエットに効く理由

 

ビタミンB群が豊富

 

麦に含まれるビタミンB1には、糖質の代謝を助ける働きがあります。これによって、基礎代謝が高くなって、エネルギーを消費しやすい体になることができます。また、ビタミンB2も豊富に含まれていて、脂質の代謝を促進してくれます。これで、余計な脂肪が付くのを抑えてくれるので、太りにくくなるということです。

 

また、ビタミンB6がタンパク質の代謝を助けるので、筋肉量を増やすことができ基礎代謝を高めるために役立ちます。

 

 

食物繊維のデトックス効果

 

麦には食物繊維が豊富なので、コレステロールを吸着して動脈硬化や心筋梗塞などを防いでくれます。また、腸内の宿便なども排泄してくれるので、便秘の解消にも役立ちます。便秘が解消されることで、腸の動きが活発になり基礎代謝を高めることも可能です。

 

さらに、水を吸って膨らむので満腹感を得やすくなり、腹持ちが非常に良いことも特徴としてありますね。余計な間食を防止するためにも、効果を発揮します。

 

 

血糖値を下げる

 

白米は、血糖値が上がりやすいので脂肪の合成を促進してしまいます。そうすると、インスリンが分泌されて脂肪が付いてしまったり、糖尿病のリスクが高まります。しかし、麦は血糖値を下げる働きがありますから、インスリンの分泌が非常に少ないです。

 

 

麦ごはんダイエットの実践

 

麦ごはんを使ったダイエットは、非常に簡単です。主食を白米から、麦ごはんに変えるだけです。これだけで、摂取カロリーを減らすことができます。先述したように、麦には代謝を上げたり便秘の解消効果がありますから、効果的に脂肪を燃やすことが可能です。

 

また、今までの食生活と大きく変わりませんから、ストレスを感じずに長く続けることができるのもメリットと言えますね。麦ごはんにするだけで腹持ちが良くなりますから、無駄な間食を防止することができます。

 

実際、これだけで痩せる人も多いですね。他にも代謝が上がって脂肪が燃えるようになるので、効率よく痩せることができるようになるでしょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク