もろみ酢のダイエット効果とは?

もろみ酢のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

もろみ酢とは、泡盛や焼酎のもろみから作った酢です。クエン酸アミノ酸を豊富に含んでいるのが特徴で、高血圧や腰痛、糖尿病や肩こりなどに効果があるとされています。なので、沖縄では長寿の秘訣として、よく飲まれています。

 

また、脂肪や糖質を燃焼させたり、基礎代謝を高めたりする効果もあるので、ダイエット時に飲む人も多いです。健康的に痩せたい人には、最適でしょう。ここでは、もろみ酢のダイエット効果について紹介します。

 


スポンサーリンク

 

もろみ酢がダイエットに効く理由

 

脂肪や糖質の燃焼

 

もろみ酢に含まれているクエン酸には、脂肪や糖質を燃焼させる働きがあります。さらに、疲労回復効果もありますから、体を活発な状態に維持することが可能です。また、米酢の20倍のアミノ酸が含まれていて、脂肪を燃えやすい状態にしてくれます。

 

なので、もろみ酢を運動の前に飲むことで、効率よく脂肪を燃やすことができるようになりますよ。

 

 

基礎代謝のアップ

 

もろみ酢のクエン酸には、クエン酸サイクルを活発にする作用もあります。クエン酸サイクルとは、糖質をエネルギーに変換するときの経路のことです。これが活発になることで、消費エネルギーが高い状態を維持できますから、基礎代謝を高めることができます。

 

また、アミノ酸によって筋肉を増強することができ、それによっても基礎代謝をアップすることができるので、相乗効果でエネルギー消費が出来るようになります。

 

 

むくみの解消

 

もろみ酢を飲むことで、体がアルカリ性になります。そうすると、腎臓がアルカリ性と酸性のバランスを取ろうとして、排尿を促すようになるんです。なので、尿と一緒に余分な水分が排泄されて、むくみを解消することができます。

 

 

もろみ酢ダイエットの実践

 

食後などに、もろみ酢を30ml程度飲むようにします。アミノ酸やクエン酸の効果で、糖質や脂質が燃えやすい状態になります。ただ、もろみ酢を飲むだけで大きく体重を減らすことは難しいですから、有酸素運動などを取り入れるようにしてください。

 

もろみ酢のアミノ酸は、脂肪をエネルギーに変えやすくしてくれます。なので、適度な運動をすることで効率よく脂肪が燃焼されるので、ダイエットに成功できるはずです。続けることが大切ですから、最低でも3か月程度は継続するようにしましょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク