味噌汁のダイエット効果とは?

味噌汁のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

日本人の伝統食ともいえる味噌汁。味噌は大豆を原料としているため、タンパク質やビタミン、ミネラルなど、生活に欠かせない栄養素を多く含んでいます。老化防止や血行の促進など、健康にもおススメです。

 

また、基礎代謝のアップや脂肪の燃焼など、ダイエットにも効果が高いですから、味噌汁を積極的に飲むようにしましょう。健康的に痩せるために、最適な食材だといえます。ここでは、味噌汁のダイエット効果について解説します。

 


スポンサーリンク

 

味噌汁がダイエットに効く理由

 

基礎代謝のアップ

 

味噌には、メラノイジンという成分が含まれていて、強い抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、疲労物資である活性酸素を除去する働きのことです。活性酸素が減少すれば、脳や筋肉の疲れが取れて代謝を向上させることができるわけです。

 

また、血中のコレステロールを低下させて、血液をサラサラにする効果もあるので、全身の代謝を高めるのに有効だといえます。

 

 

脂肪を燃焼させる

 

味噌に含まれる大豆たんぱく質には、燃焼系アミノ酸と言われるロイシンやイソロイシンが含まれています。なので、効率よく脂肪を燃やすことができるわけです。また、糖質や脂質を燃やすビタミンB群も豊富ですから、相乗効果で脂肪の燃焼に繋がります。

 

さらに、メラノイジンが血糖値の上昇を抑えて体脂肪が付くのを抑える効果まであるんです。なので、体脂肪を徹底的に無くすことができます。

 

 

便秘の解消

 

味噌に含まれるメラノイジンには、腸内の環境を整える働きもあります。なので、腸内の善玉菌を増やすことができ、便通を改善することができるわけです。また、野菜をたっぷり入れることで、食物繊維を豊富に摂ることができます。それによっても、便秘の解消になりますから、味噌汁を飲むことで腸内を掃除することが可能です。

 

 

味噌汁ダイエットの実践

 

毎日の食事で、野菜をたっぷり入れたみそ汁を飲むようにしましょう。色の濃い味噌ほどメラノイジンが多いとされているので、みそを選ぶときの参考にしてください。加える野菜によって栄養バランスを変えることができるので、毎日具を変えると効果的です。

 

飽きるのを防ぐためにも、色々なレシピを知っておくと良いでしょう。ここでは、おススメの味噌汁レシピを紹介します。

 

 

小松菜と油揚げのお味噌汁

味噌汁のダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

小松菜には、ビタミンやカルシウムが豊富に含まれています。なので、骨粗鬆症や動脈硬化の予防などに効果的ですよ。

 

・材料
小松菜:約1/2束
油揚げ:1枚
味噌:適量
だし汁:4人分

 

credit:クックパッド

 

 

麩と三つ葉の味噌汁

味噌汁のダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

麩には、中性脂肪やコレステロールを排泄する効果があるので、肥満予防に最適です。また、三つ葉には、血液をサラサラにして代謝を高める効果もあります。

 

・材料
麩:4〜6個
三つ葉:適量
みそ:大さじ1
だし汁:250cc

 

credit:クックパッド

 

 

わかめとねぎのみそ汁

味噌汁のダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

定番のわかめとねぎです。わかめには、食物繊維やミネラルが豊富なので、便秘解消や血行の促進などの効果があります。また、ねぎにも、血行促進効果があるので、基礎代謝のアップが望めますよ。

 

・材料
わかめ:2枚
ねぎ:1/2本
みそ:30g
かつおだし:20g
水:500ml

 

credit:クックパッド




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク