低脂肪牛乳のダイエット効果とは?

低脂肪牛乳のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

学校給食などでお馴染みの牛乳は、栄養バランスに優れた飲み物として有名ですよね。タンパク質やカルシウム、脂肪などがバランス良く含まれています。成長ホルモンを活発にして、骨や骨格を丈夫にする効果があります。

 

また、胃の粘膜を保護してくれるので、アルコールの吸収を抑えて二日酔いの防止などにも繋がります。さらに、脂肪の分解や基礎代謝の維持など、ダイエットにも効果的に作用しますから、痩せたい人は牛乳を飲むようにしましょう。

 

おススメなのは、低脂肪牛乳ですね。脂肪分が少ないために、太りにくい性質があります。ここでは、低脂肪牛乳のダイエット効果を紹介します。

 


スポンサーリンク

 

低脂肪牛乳がダイエットに効く理由

 

脂肪を分解する

 

牛乳を飲むと、血中のカルシウム濃度が増えます。そうすると、副甲状腺ホルモンの働きによって、脂肪の分解が促進すると言われています。低脂肪牛乳なら、通常の牛乳よりも脂肪が半分以下しか含まれていないため、効果的に脂肪を分解することができるということです。

 

 

基礎代謝の維持

 

ダイエットで食事制限などを行うと、脂肪よりも先に筋肉が分解されてしまいます。筋肉は基礎代謝の大部分を占めるものですから、これが無くなると痩せにくい体になるわけです。しかし、牛乳にはタンパク質が豊富なので、筋肉の分解を防いで基礎代謝を維持することができます。

 

筋肉が減らなければ、ダイエット後のリバウンドを防ぐことにも繋がります。なので、牛乳をしっかりと飲んでください。

 

 

満腹感を得やすい

 

牛乳を飲むときに、「噛みながら飲む」と教わりませんでしたか?実は、これには意味があるんです。何度も噛むようにすることで、脳の満腹中枢を刺激することができます。なので、脳がお腹いっぱいだと勘違いするため、空腹を和らげることができるわけです。

 

噛みながら牛乳を飲むことで、無駄な間食や食べ過ぎを防止できるので、やってみてください。

 

 

牛乳ダイエットの実践

 

食前に、低脂肪牛乳をゆっくりと噛みながら飲んでください。お腹を満たすことができるので、食事の量を減らすことができます。また、必要な栄養素をバランス良く摂取できますから、栄養不足になる心配はありません。

 

健康的に痩せるために、牛乳を毎日欠かさず飲むようにしてください。ただし、牛乳を飲みすぎると、お腹を壊す可能性があります。そういった場合には、ホットミルクを飲むようにしましょう。温めることでお腹に優しくなりますから、安全に飲むことができますよ。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク