太らないマヨネーズの使い方を紹介

太らないマヨネーズの使い方を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ダイエットに効果的な食材として、マヨネーズがあります。これを聞くと、驚く人もいるかもしれませんね。だって、マヨネーズは油の塊ですし、太る食材の代名詞と思っている人が多いからです。しかし、上手く使うことで、効果的に痩せることができるんです。ここでは、マヨネーズを使ったダイエット法について、解説をしていきます。

 

まず、なぜマヨネーズが痩せるのかを紹介しましょう。ポイントとしては、大量のマヨネーズは使わないということですね。マヨラーと言われている人たちのように、なんにでも大量のマヨネーズをかけて食べたりしたら、当たり前のように太ってしまいます。

 

マヨネーズダイエットの要点としては、油や調味料の代わりにマヨネーズを使うことで、カロリーを抑えることができるということです。我々の食事の中には、料理に味を付けるために多くの油や調味料が使われています。実は、それらが太る原因となっているんですね。

 

なので、油や調味料を極限まで減らしてマヨネーズを使うことで、最終的にカロリーを抑えることができるというわけです。こういった食事方法を心がけていれば、必ず痩せることができますよ。

 


スポンサーリンク

 

マヨネーズダイエットの方法について

 

やり方としては、油や調味料の代わりにマヨネーズを使うということです。体重を1キロ減らすためには、6000キロカロリーほど減らす必要があります。なので、1か月で1キロ痩せるためには、1日に200キロカロリーほど減らせば良いわけです。

 

これは、1食分にすると、約70キロカロリーです。1食に付き70キロカロリー減らすということは、特に難しいことではありません。たとえば、油大さじ2杯で240キロカロリー程度です。これをマヨネーズ20g(140キロカロリー)に変えるだけで、100キロカロリー減らすことができます。

 

すごく簡単ですよね。普段の食生活を変えなくても、油や調味料をマヨネーズにするだけで、カロリーを抑えることができるんです。ですから、毎日の食事の時に、意識をするようにしてください。

 

 

いつ始めるべきなのか?

 

まず、ダイエットを行うのであれば、時期に気を付けなくてはいけません。特に、女性の場合、生理前のダイエットは成果を出しにくくなります。生理前には、黄体ホルモンという女性ホルモンが分泌されるため、脂肪の燃焼効率が落ちてしまいます。

 

ですので、生理前には太りやすくなってしまい、ダイエットには向きません。なので、生理が終わった時期に、ダイエットを開始するようにしてください。

 

 

食材の選び方について

 

日々の食事の際に気を付けたいのが、食材についてです。出来るかぎりカロリーを減らせるように、脂肪分が少ない食材を選択するのがコツですね。たとえば、豚肉を使うのであれば、ばら肉よりも、もも肉の方が脂身が少ないです。

 

また、豚肉よりも鶏肉を使えば、さらにカロリーを抑えることができます。こういった脂肪が少ない食材とマヨネーズを組み合わせることによって、効率よくカロリーを落とすことが出来ますから、覚えておくようにしてください。

 

 

効果的な調理方法について

 

食材選びと同じくらい重要なのが、調理方法です。調理の仕方を工夫することによって、カロリーを落とすことができます。たとえば、油で炒めるよりも、蒸した方がカロリーは低くなります。また、揚げたりするよりも、オーブンなどで焼くことで余計な脂を落とすことができるわけです。

 

このように、ヘルシーな調理方法を取り入れることによって、料理のカロリーも変わってくるので毎日意識をするようにしてください。

 

 

調理によって油を落とせば、コレステロールの上昇を抑えることができますし健康にも非常に良くなります。特に、動物性の油は体内に溜まりやすくなりますから、しっかりと落すようにしましょう。

 

 

 

以上のようなことを気を付けていれば、毎日のカロリーを手軽に落とすことができます。ちゃんと継続していれば、確実に痩せることができますよ。効率よくカロリーを減らすことができるように、しっかりと意識をするようにしてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク