蓮の葉茶のダイエット効果とは?

蓮の葉茶のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

蓮の葉茶は、中国の唐の時代からダイエットやむくみ解消のために飲まれていたお茶です。世界三大美女の一人である楊貴妃も、蓮の葉茶を好んで飲んでいたようです。血液中のコレステロールを低下させたり、利尿作用によりむくみを解消したりすることができます。

 

特に、中国では健康茶として広く認知されているものです。美肌効果やリラックス効果なども期待できるので、日常的に飲むようにしても良いでしょう。ここでは、蓮の葉茶によるダイエット効果について紹介していきます。

 


スポンサーリンク

 

蓮の葉茶がダイエットに効く理由

 

余分な脂肪の排出

 

蓮の葉には、血中の悪玉コレステロールや脂肪を排出する働きがあります。なので、余計な脂肪が付かないようにしてくれます。また、フラボノイドが含まれているので、血液をキレイにして血行を促進することもできます。これによって、代謝のアップも期待できるわけです。

 

 

むくみの解消

 

蓮の葉茶には、利尿作用があるので余計な水分を排出することができます。これによって、むくみや水太りを解消できるようになるわけです。また、余計な水分を溜めないことにより、体の冷えを防止できるので脂肪が燃えやすい状態になります。

 

 

基礎代謝をアップさせる

 

ビタミンCやミネラルが豊富なので、基礎代謝を向上させることができます。栄養が不足してしまうと、活性酸素が体に溜まってしまい、エネルギーを消費しにくくなります。でも、ビタミンCが活性酸素を取り除いてくれるので、エネルギーの消費効率を高めてくれるわけです。

 

また、ミネラルを摂ることで、ホルモンバランスが整って細胞が活性化します。そうすることで、体全体の基礎代謝を高めることができるようになります。

 

 

蓮の葉茶ダイエットの実践

 

蓮の葉を急須に入れて、熱湯を注いでお茶を作ります。袋入りでお茶の葉として売られているので、それを使うと簡単に作ることができますよ。作り置きをして冷蔵庫に入れておくと、いつでも飲むことができます。

 

飲む前に温めることで、より効果を高めることが可能です。食事前に飲むようにすれば、脂分を分解してくれるので、カロリーを減らすこともできます。日常の飲料として、毎日飲むことをおススメします。続けていれば、痩せやすい体質に変化するはずです。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク