こんにゃくダイエットの効果とは?レシピも公開中!

こんにゃくダイエットの効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ダイエットをすると、過度な食事制限をする人が多いですね。食事を抜いたり、極度に量を減らしたりなどです。そういうやり方だと、確かに体重は落ちます。でも、すぐにリバウンドをしてしまいますし、確実に失敗をするでしょう。

 

また、食事量が減ると腸内の便のかさが減るので、便秘になる可能性もあります。それだと、老廃物が溜まって、基礎代謝が落ちてしまいます。すると、エネルギー消費の効率が下がるので、脂肪がどんどん溜まってしまうわけです。結局、太りやすい体質になるということですね。

 


スポンサーリンク

 

ダイエットの基本は、食事を減らさずにカロリーをコントロールすることです。つまり、普段と同じ食生活で、低カロリーな食事を心掛けないといけません。こういった方法でなければ、確実に失敗するので、覚えておいてください。

 

そこで、おススメしたいのが、コンニャクを使ったダイエットです。コンニャクは、ノンカロリーで食物繊維が豊富な食材です。しかも、グルコマンナンという食物繊維を含んでいるので、水を含んで膨張する性質があります。すると、体内で膨れることで、満腹感を得やすくなるんです。

 

また、コレステロールや脂肪分を取り込んで、体外へ排泄する働きもあります。なので、余計な脂肪を吸収する心配がありません。さらに、便のかさを増すことができるので、便秘の解消にも効果があります。なので、ダイエット中は、コンニャクを積極的に食べましょう。

 

 

効果的なコンニャクの食べ方

 

食前に水と一緒に食べる

 

通常の食事の30分ほど前に、200gのコンニャクとコップ1杯の水を飲みましょう。すると、グルコマンナンが水分を吸収して膨張し、体内で膨らんでいきます。なので、満腹感を得やすくなって、食べ過ぎを防ぐことができます。

 

 

3食のうち1食をコンニャクに置き換える

 

食事を1食だけ、コンニャクを使った料理に置き換えましょう。そうすれば、かなりのカロリーをカットすることができます。また、少ない量でも体内で膨張するので、便秘になる心配は少ないでしょう。

 

 

間食として食べる

 

どうしてもお腹が空いてしまったら、コンニャクを食べるようにしてください。ノンカロリーなので太る心配はありませんし、少量でもお腹を満たすことができます。おやつを食べるのが癖になっている人は、ぜひ活用するようにしてください。

 

 

コンニャクを使ったおすすめレシピ

 

コンニャクは味が無いので、毎日食べると飽きてしまう恐れがあります。なので、ある程度の料理のレパートリーがあった方が良いですね。長く続けるためにも、コンニャク料理をいくつか覚えておくようにしましょう。

 

 

こんにゃくステーキ

こんにゃくダイエットの効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

ボリュームが満点のコンニャクステーキです。お肉と似たような食感があり、にんにくの風味で本物のステーキを食べているような感覚になれます。調理も簡単なので、すぐに作ることができますよ。

 

■材料(2人前)
こんにゃく2丁
バター・サラダ油:各大1
マッシュルーム(スライス):5〜6個分

 

・ステーキソース
玉ねぎすりおろし:1/2個分
ニンニクすりおろし:小1
醤油:大2
バルサミコ酢:大1
みりん:大1
食べるラー油:適量

 

credit:cookpad

 

 

 

わらび餅風こんにゃく

 

こんにゃくダイエットの効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

ちょっと小腹が空いたときに、最適なレシピです。おやつとして食べるのも良いでしょう。

 

■材料(1人前)
板こんにゃく:100g
パルスイート:お好みで適量
きなこ:大さじ1
塩:少々

 

 

credit:cookpad

 

 

 

こんにゃく焼きそば

 

こんにゃくダイエットの効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

普通のコンニャクに飽きたら、糸こんにゃくを使って焼きそばを作ることができます。色々な野菜を混ぜることで、栄養バランスも整いますから非常におススメです。

 

■材料(1人前)
糸こんにゃく:1パック
玉ねぎ(大):1/2個
ブロッコリー:1株
粉末だし:4g
醤油:大さじ1

 

credit:cookpad




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク