キウイフルーツのダイエット効果とは?

キウイフルーツのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

キウイフルーツは、ニュージーランドでよく栽培されている果実です。ほのかな甘みと酸味があるので、日本でも人気が高いフルーツですよね。キウイには、ビタミンCが豊富に含まれており、イチゴに匹敵する含有量です。

 

また、良質な食物繊維のペクチンやカリウムなども含まれています。さらに、アクチニジンというタンパク質の分解酵素も含まれているので、肉類の消化をサポートしてくれます。食べ物の消化を促進して体脂肪が付きにくくなるので、ダイエットに最適な食材なんです。

 

ここでは、キウイのダイエット効果について解説します。

 


スポンサーリンク

 

キウイフルーツがダイエットに効く理由

 

便秘の解消

 

キウイには、食物繊維が豊富なので、腸内の便通を改善することができます。腸内に便が溜まってしまうと老廃物も一緒に溜まってしまいますから、腸の消化能力が大幅に下がってしまいます。すると、脂肪が消化されずに体脂肪として溜まるようになるので、気を付けてください。

 

 

むくみの防止

 

カリウムが豊富に含まれていますから、利尿作用によって体内の水分を排出することができるようになります。なので、むくみや水太りを解消することができます。また、体内の毒素を排出することができるので、臓器を活性化したり美肌効果が実感出来たりするはずです。

 

 

低カロリー

 

キウイは、1個当たり50kcalほどなので、すごく低カロリーです。バナナだと、1本80kcalほどありますから、明らかに差がありますよね。朝バナナダイエットが流行りましたが、それよりもキウイの方が低カロリーで栄養価も高いです。

 

 

キウイフルーツダイエットの実践

 

毎朝、キウイを1〜3個ほど食べるようにしましょう。キウイは消化に良い食材ですから、胃腸に負担をかけずに栄養を補給することができます。また、朝から利尿作用によってデトックス効果も期待できます。

 

胃腸の働きを最大限にすることができますから、昼食や夕食時の消化能力が高くなります。それによって、余計な脂肪が付きにくくなる効果があるので、太りにくくなるということです。毎日続けることで効果が出てくるものですから、2〜3か月は継続するようにしてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク