きな粉バナナのダイエット効果とは?

きな粉バナナのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

きな粉は、大豆を粉末状にして作ったものなので、栄養価が非常に高いことで知られています。良質のタンパク質を含み、ビタミンやミネラルなどが豊富なんです。だから、基礎代謝を向上させて、痩せやすい体質になることができます。

 

また、バナナも「ミラクルフルーツ」と言われるほど、栄養バランスが優れた食材です。炭水化物や食物繊維、ビタミンB群やミネラル類など、我々の生活に無くてはならない栄養をバランス良く含んでいます。

 

そこで、きな粉とバナナを組み合わせて食べることで、効率良く栄養補給をすることができ健康的に痩せることができるわけです。ここでは、きな粉バナナのダイエットについて紹介します。

 


スポンサーリンク

 

きな粉バナナがダイエットに効く理由

 

便秘の解消

 

バナナには、食物繊維が豊富なので、腸内の便を押し出して便通を良くする働きがあります。また、腸内の老廃物が無くなることによって、消化吸収能力を高めることができます。なので、余計な脂肪が付くのを避けることができるということです。

 

 

胃腸を休めることができる

 

きな粉バナナは消化に優しいので、胃腸を休めることができます。そうすると、昼食や夕食時に胃腸がフルパワーで活動できるので、余計な脂肪分などを燃やすことができるというわけです。なので、体脂肪が付きにくくなります。

 

 

基礎代謝のアップ

 

きな粉の大豆ペプチドは、筋肉や脳の疲労を回復する効果があります。なので、より活動的に動くことができるようになり、消費カロリーを増やすことができます。また、基礎代謝も高くなりますから、何もしていないときでもカロリーが消費されやすくなるというわけです。

 

 

脂肪の燃焼

 

きな粉に含まれている大豆サポニンは、コレステロールや中性脂肪を燃やす働きがあります。なので、皮下脂肪や内臓脂肪に変わる前に止めることができ、効率の良い脂肪燃焼が出来るようになるわけです。

 

 

きな粉バナナダイエットの実践

 

毎朝、きな粉バナナジュースを作って、朝食として飲むようにしましょう。そうすることで、摂取カロリーを減らすことができますし、脂肪を効率よく燃やせるようになります。

 

きな粉バナナジュースの作り方は簡単で、バナナ1本ときな粉大さじ2杯に、牛乳200mlを加えてミキサーにかけるだけです。これなら、忙しい朝でも作ることができますから、毎日飲むようにしてください。

 

昼食や夕食は普通に食べても構いませんので、朝はしっかりときな粉バナナジュースを飲みましょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク