きな粉のダイエット効果とは?

きな粉のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

きな粉は、大豆を粉末状にして作られたもので、栄養価が非常に高い食品です。なので、これを食事の取り入れることで、手軽に多くの栄養を摂取できるようになります。ダイエット中の人が利用すれば、安全に痩せることができますよ。

 

まず、大豆にはダイエットに効果のある成分が、かなり多く含まれています。「畑の肉」と言われるほどタンパク質が豊富なので、筋肉を作るのを助けてくれます。また、コレステロールを低下させる大豆レシチンや脂肪燃焼を助けるサポニン、腸の働きを整えるオリゴ糖などがたっぷり入っているんです。

 

なので、きな粉を上手く利用することで、ダイエットが加速するはずです。

 


スポンサーリンク

 

きな粉がダイエットに効く理由

 

基礎代謝を上げる

 

基礎代謝が高いほど、脂肪が燃えやすくなるので痩せるスピードは速くなります。そして、きな粉に含まれる大豆ペプチドは、基礎代謝を高めるのに非常に役に立ちます。脳や筋肉の疲労を回復することで、体の動きを活発にして消費エネルギーを増やしてくれるわけです。

 

ダイエット以外にも、免疫力のアップや肝臓機能を整えるのに有効な成分ですよ。

 

 

体脂肪を燃やす

 

きな粉に含まれる大豆サポニンは、コレステロールや中性脂肪を低下させる効果があります。なので、効率よく体脂肪を燃やすことができるわけです。また、血液中の脂肪酸を抑えて、動脈硬化や高脂血症などを防止することもできます。血の流れがスムーズになって、代謝を高めるのにも有効なので痩せやすい体質になれるでしょう。

 

 

栄養バランスを整える

 

ダイエット中は、食生活が不規則になるので栄養が偏りがちです。なので、基礎代謝が悪くなって、脂肪が燃えなくなるという悪循環にハマりがちです。でも、きな粉には色々な栄養がバランスよく含まれていますから、不足した栄養素を補ってくれます。

 

また、食物繊維が入っているので、腹持ちが良くなるメリットもあります。栄養のバランスが取れていれば、自然と代謝が上がりますので、痩せやすい体質になっていくはずです。

 

 

きな粉ダイエットの実践

 

きな粉は、粉状なので色々な料理に混ぜることができます。なので、かなり使いやすい食材と言えますね。ただし、カロリーが高いのが難点です。大さじ1杯に対して、約30kcalもありますから食べ過ぎには注意してください。

 

おススメの食べ方としては、200mlの牛乳に小さじ1杯のきな粉を混ぜて飲むことですね。食前に飲めば、食物繊維がお腹の中で膨らんで満腹感を得やすくなります。低脂肪牛乳を利用すれば、カロリーを抑えることができますよ。

 

他にも、おかずに混ぜたりして、栄養価を底上げするのにも役立ちます。利用方法が幅広いですから、自分なりに工夫して食事に取り入れるようにしてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク