ケフィアヨーグルトの効能について

ケフィアのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ケフィアとは、黒海とカスピ海に囲まれたコーカサス地方で、2000年以上も前から飲まれてきた発酵乳のことです。見た目がヨーグルトに近いので、「ヨーグルトきのこ」などと呼ばれることもあります。

 

ヨーグルトと比較すると、乳酸菌の量が圧倒的に多いですし生きた酵母を使用しているので、腸内環境を整える効果が高いです。また、酸味が少なくてマイルドな風味がするので、非常に食べやすいという特徴があります。

 

ケフィアを食べることで、便秘の解消や脂肪の燃焼効果が期待できますから、ダイエットに効果的だといえます。ここでは、ケフィアのダイエット効果について紹介をしていきます。

 


スポンサーリンク

 

ケフィアがダイエットに効く理由

 

便秘の解消

 

ケフィアには、数十種類の乳酸菌と酵母が含まれています。なので、生きたまま菌が腸に届きやすく、腸内の善玉菌を大量に増やしてくれます。ですから、腸内環境を活発にする働きがあるということです。

 

腸が活発になって蠕動運動が激しくなるので、溜まっていた老廃物を排出して便通を改善してくれます。

 

 

低カロリー

 

ケフィアは、牛乳にケフィアグレインという菌を入れて発酵させて作ります。ケフィアグレインのカロリーはほとんどありませんから、牛乳のみのカロリーで食べることができます。なので、非常に低カロリーということですね。

 

普通に牛乳を飲むのであれば、ケフィアを食べて乳酸菌を摂った方が良いですね。非常にヘルシーに栄養が摂れる食品だといえます。

 

 

脂肪の吸収を防ぐ

 

ミルクカルシウムという成分が、脂肪と結合して体に吸収されないようにします。余った脂肪は、体外に排泄されていくので、体脂肪が溜まりにくい体になれます。毎日ケフィアを食べて、カルシウムを補給するようにしましょう。

 

 

ケフィアダイエットの実践

 

まずは、ケフィアの菌を用意しましょう。通販などでも、「ケフィアグレイン」という名前で売られています。そのケフィアグレインを、牛乳などに混ぜて発酵させましょう。毎朝ケフィアを食べるようにすれば、腸の働きが活発になって基礎代謝が向上します

 

また、脂肪が付きにくくなるので、日常生活をしていく中で痩せることができます。ただし、すぐに効果が出るものではありませんから、数か月は継続するようにしてください。体の体質を変えることで、健康的に痩せることができるはずです。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク