ジンギスカンのダイエット効果とは?

ジンギスカンのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ジンギスカンは、羊の肉(ラム肉)を使った焼肉のことで、北海道の郷土料理として有名ですね。ラム肉は、脂肪燃焼に効果的なL-カルニチンが含まれているので、ダイエット時におススメな料理です。

 

普段の食事で肉を食べるときには、なるべくラム肉を使うようにしてください。そうすると、脂肪が燃えやすい体質になることができるので、効率よくダイエットをすることができるわけです。ここでは、ジンギスカンのダイエット効果について紹介します。

 


スポンサーリンク

 

ジンギスカンがダイエットに効く理由

 

脂肪の燃焼を促進する

 

ラム肉に含まれるアミノ酸であるL-カルニチンは、脂肪の燃焼を促進する働きがあります。人は、ミトコンドリアという器官の中で脂肪を燃やします。しかし、脂肪が付きやすい人は、ミトコンドリアの中に効率よく脂肪が運ばれない傾向にあるんです。

 

でも、カルニチンには、脂肪をミトコンドリアに運ぶのを助ける作用があるので、効果的に体脂肪がエネルギーとして燃えてくれるわけです。

 

 

代謝のアップ

 

ラム肉には、ビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は、代謝を高めてエネルギー消費を促進する働きがあるので、痩せやすい体質になることができます。また、抗酸化作用があるので、活性酸素を減らして代謝を上げたり疲労回復する効果もあります。

 

 

低脂肪

 

他の肉と比べて、ラム肉は脂肪分やコレステロールが低いです。なので、肉としては、ヘルシーに食べることができます。また、不飽和脂肪酸を多く含んでいるので、体脂肪を減らしたりコレステロール値を下げる働きもあります。

 

 

ジンギスカンダイエットの実践

 

ジンギスカンは、家庭ではなじみの薄い料理ですから、頻繁に食べるのは難しいかもしれません。なので、ラム肉を使ったレシピを、いくつかレパートリーとして持っておくようにしましょう。週に何度かラム肉を食べるようにすれば、体脂肪が燃えやすくなりますよ。おススメのレシピを紹介します。

 

 

ラム肉の土鍋料理

ジンギスカンのダイエット効果とは?

 

野菜がたっぷり入った鍋料理は、ヘルシーで栄養価が高いです。玉ねぎは、血をサラサラにして血行を促進します。また、大根は、消化を助ける働きがあるので、脂肪の吸収を抑制することができます。

 

・材料
ラム肉:350g
大根:300g
玉ねぎ:1/2個
春雨:40g
ねぎ:10g

 

credit:クックパッド

 

 

高野豆腐のラム肉巻

ジンギスカンのダイエット効果とは?

 

低カロリーで見た目のボリュームがあるので、食べ応えのある料理です。高野豆腐は、満腹感を得やすいですし、脂肪の燃焼を助けてくれます。ラム肉との相性が良いので、試してみてください。

 

・材料
ラム肉:200g
高野豆腐:2個
醤油:小さじ1
みりん:大さじ1
水:大さじ1.5
塩・胡椒:適量
オイル:適量

 

credit:クックパッド

 

 

ラム肉と玉葱のピリ辛生姜炒め

ジンギスカンのダイエット効果とは?

 

サッと炒めて、すぐに作ることができる料理です。玉ねぎが血行を促進して脂肪を燃えやすくするので、カルニチンの働きも活発になります。

 

 

・材料
ラム肉:100グラム
玉葱:1/4個
おろししょうが:小さじ1/2
豆板醤:小さじ1/2
醤油:小さじ1
みりん:小さじ1
砂糖:小さじ1/2
酒:大さじ1

 

credit:クックパッド




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク