菊芋のダイエット効果とは?

菊芋のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

菊芋とは、キク科ヒマワリ属の多年草で、世界中に分布している植物です。根の部分が肥大化して食べることができますが、通常のイモと違ってデンプン質はほとんど含みません。なので、炭水化物を含まず太りにくいという特徴があります。

 

また、イヌリンという成分が血糖値の上昇を防ぐので、インスリンが分泌されずに脂肪が付きにくくなる効果もあります。実際、糖尿病の治療にも使われる事もありますから、高い効果を実感することができるでしょう。

 

ダイエット中に食べることで、効率よく痩せられるので覚えておきましょう。

 


スポンサーリンク

 

菊芋がダイエットに効く理由

 

血糖値の上昇を防ぐ

 

食事をして糖質を摂ると、血糖値が急に上昇してしまいます。そうすると、血糖値を下げるために、インスリンという成分が分泌されます。そのときに、インスリンは体に無くてはならないものですが、体脂肪を溜めこむというデメリットがあるんです。

 

でも、菊芋に含まれるイヌリンという成分が、血糖値の上昇を抑えてくれます。なので、インスリンが分泌されずに、体脂肪も付きにくいということです。

 

 

代謝のアップ

 

菊芋には、βカロテン、亜鉛、サポニンなどの成分が豊富なので、強い抗酸化作用があります。なので、活性酸素を取り除くことができるということです。活性酸素が溜まってくるとエネルギー消費が悪くなって、太りやすくなってしまいます。

 

しかし、菊芋の抗酸化作用で活性酸素を除去できれば、エネルギーの消費が高くなって基礎代謝を高めることができるようになります。

 

 

低カロリー

 

菊芋に含まれる栄養素は、80%が吸収されずに体外へ排出されます。糖分やコレステロール、脂肪分なども、一緒に排出することができるんです。なので、食べたとしても、余って体脂肪になることが少ないわけです。ですから、ちょっと小腹が空いたときなどに、間食として食べても問題ありません。

 

 

菊芋ダイエットの実践

 

菊芋を毎日の食事に加えることで、低カロリーでヘルシーな食事にすることができます。また、余計な脂肪も付きにくくなりますから、効率よく痩せることができるでしょう。

 

菊芋を使った、おすすめレシピを紹介します。

 

 

菊芋のお好み焼き

菊芋のダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

キャベツには、ビタミンが豊富ですから美肌効果があります。また、食物繊維も含まれていますから、便通を改善することもできます。菊芋とうまく組み合わせてください。

 

・材料
菊芋:200g
キャベツ:120g
玉子:1個
片栗粉:50g
顆粒だし:小さじ1
塩:少々
お好み焼きソース:お好みで
マヨネーズ:お好みで
魚粉&青のり:お好みで

 

credit:クックパッド

 

 

菊芋のきんぴら

菊芋のダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

ニンジンは胃腸に良く、朝食などに食べるのが最適です。他にも、ビフィズス因子が含まれているので、腸の働きを助ける働きがあります。

 

・材料
菊芋:200g
人参:50g
サラダ油:小さじ2
しょうゆ:大さじ1
みりん:大さじ1

 

credit:クックパッド

 

 

菊芋入りピーマンの肉詰め

菊芋のダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

ピーマンは、免疫力を高めて疲労回復をする効果があります。また、ビタミンやミネラル、カルシウムなども多く含むので、代謝アップにも効果的ですよ。

 

・材料
ピーマン:6個
鳥挽肉か、豚挽肉:100g
豆腐:1/2
菊芋:小さいの1個
タマネギ:1/4
高野豆腐:大2
卵:1個
塩、コショウ:少々
片栗粉:適量

 

credit:クックパッド




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク