水素水のダイエット効果とは?

水素水のダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

水素水とは、水素の含有量が高い水のことで、活性酸素を中和する働きがあるためアンチエイジングなどに注目されています。体内に活性酸素が溜まってしまうと、細胞が傷つけられてガンや生活習慣病などの原因となってしまいます。

 

また、疲労の原因ともなるために、脳や筋肉、臓器の活動が弱まってしまって、エネルギー消費がしにくくなります。なので、痩せにくい体質になるというデメリットもありますから、水素水を飲むことで体質を改善しましょう。

 

ここでは、水素水のダイエット効果について解説します。

 


スポンサーリンク

 

水素水がダイエットに効く理由

 

基礎代謝のアップ

 

水素水は、体内の活性酸素を中和する働きがあります。活性酸素は、身体の疲労の原因となり代謝を下げてしまいます。しかし、水素水を飲むことで、活性酸素を除去することができ、血液をサラサラにして体温を高めることができるので、代謝が高い状態を維持することができるわけです。

 

 

脂肪の燃焼

 

水素によって代謝が高くなることで、血液中の脂肪を効率よく燃やすことができるようになります。なので、中性脂肪を減らすことができ、肥満の防止に役立ちます。また、コレステロール値を下げる働きもありますから、動脈硬化や心筋梗塞を防ぐことにも繋がるわけです。

 

 

便秘の解消

 

水素水を飲むことで、血液がサラサラになって血行が良くなります。その結果、腸の蠕動運動が活発になりますから、溜まった便を排泄するのに役立ちます。また、体内の老廃物も排出することができるので、肌荒れやニキビの改善をすることもできますよ。

 

さらに、口臭や体臭を解消する効果もあると言われているので、加齢臭などに悩んでいる人も水素水を飲むと良いでしょう。

 

 

水素水ダイエットの実践

 

毎日の飲料水を水素水に変えてみましょう。日常的に飲むようにすることで、活性酸素が溜まらない状態にすることができます。水素水は市販で売られていますし、普通の水に水素を溶かして作るタイプもあります。

 

なので、自分のライフスタイルに合った形で、飲むようにしてください。また、水素水は放置していると、空気中に水素が逃げてしまいます。ですから、水素水を作ったら早めに飲むようにしてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク