ハーブのダイエット効果とは?

ハーブのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ハーブとは、植物の中でも薬効が高く薬草として使われるものです。料理用の香草としても使われるので、我々の身近にあります。また、アロマオイルを使っている人も多いかもしれませんが、これもハーブの一種です。

 

ハーブには色々な効果があって、老化防止や免疫力の強化など健康に良い成分がたくさん含まれています。また、基礎代謝を高めたり脂肪を燃焼させたりといった、ダイエット効果も得ることができますから、お茶や料理に混ぜて摂るようにしましょう。

 


スポンサーリンク

 

ハーブがダイエットに効く理由

 

基礎代謝のアップ

 

ハーブの中には、基礎代謝を高める働きがあるものがあります。たとえば、バジルはカルシウムや鉄分が豊富なので、血行を促進して代謝を高めることができます。また、ジンジャーやカモミールには、体を温めて発汗を促す作用などがあります。

 

こういったハーブを食べるようにすることで、常に代謝が高い状態を維持することができ、脂肪を効率よく燃やすことができますよ。

 

 

脂肪を分解する

 

マスタードには、消化を促進して脂肪を分解する効果があります。肉料理などに合わせることで、避けな脂肪が付くのを抑えることが可能です。他にも、こしょうには、ピペリンという成分が血流を促進したり、唐辛子のカプサイシンという成分にも、血行を良くして脂肪を燃やす作用があります。

 

 

むくみの解消

 

ドクダミは、デトックス効果が高いので体内の余計な水分を排泄して、むくみの解消をすることができます。さらに、便秘を解消したり、ニキビや肌荒れなどにも効果があります。

 

また、リンデンフラワーには、利尿作用がありますから、体内の水分や老廃物を排泄して水太りやむくみを解消することが可能です。さらに、高血圧や動脈硬化の防止にもつながります。

 

 

ハーブダイエットの実践

 

ハーブは色々な種類がありますので、自分が気に入ったものを毎日の食事に取り入れるようにしてください。ハーブティーやサプリメントを飲んでも良いですし、料理に加えても構いません。自分の食べやすいやり方で、取り組んでいきましょう。

 

ここでは、おススメのハーブを使ったレシピを紹介します。

 

 

トマトソース

ハーブのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

バジルを使っているので、基礎代謝を高めるのに有効です。また、ニンニクにも体を温めて代謝をアップさせる効果があるので、ダイエットにはおススメのレシピです。

 

・材料
トマトホール缶:1缶(400g)
にんにく:2片〜
オリーブオイル:大さじ4〜
塩:小さじ1
バジル(乾燥):適宜

 

credit:クックパッド

 

 

カモミールミルクティー

ハーブのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

身体を温めて発汗を促すことができるカモミールは、基礎代謝を高めるのに有効です。朝起きてすぐ飲むことで、冷えた体を温めましょう。

 

・材料
カモミール:大さじ1
湯:180cc
牛乳:大さじ1
砂糖:適量

 

credit:クックパッド

 

 

どくだみのゼリー

ハーブのダイエット効果とは?痩せるレシピも公開中!

 

デトックス効果の高いドクダミを使うことで、むくみを解消することができます。また、豆乳には、サポニンやペプチドが豊富なので、肥満を防止することが可能です。

 

・材料
どくだみの葉:3〜5枚
水:60cc
豆乳:120cc
板ゼラチン:3枚
メープルシロップ:好きなだけ

 

credit:クックパッド




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク