グレープフルーツのダイエット効果とは?

グレープフルーツのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

グレープフルーツは、かんきつ類の中でも大型なので、ビタミン類が豊富で美肌効果が高いことが昔から話題となっていました。特に、ビタミンCが豊富でグレープフルーツを半分食べるだけで、1日に必要な摂取量を摂ることができます。

 

さらに、フラボノイドやクエン酸なども豊富に含まれているので、疲労回復の効果も高い果物です。また、食欲を抑えたり脂肪を燃焼したりと、ダイエットに効果的な成分を多く含んでいるので、効率良く痩せることができるようになります。

 


スポンサーリンク

 

グレープフルーツがダイエットに効く理由

 

食欲を抑える

 

グレープフルーツには、ナリンギンというフラボノイドの一種が含まれています。ナリンギンには、食欲を抑えて満腹感が得やすくなる働きがあるんです。なので、グレープフルーツを食べることで、摂取カロリーを減らすことができるということですね。

 

 

脂肪を燃焼させる

 

香り成分であるヌートカトンは、交感神経の働きを活発にして「UCP」という成分をつくり出します。UCPには、脂肪を燃焼させる効果がありますから、体内に余った皮下脂肪や内臓脂肪を燃やすことができます。

 

また、リモネンという成分が血行を促進するので、全身の基礎代謝を高くすることが可能です。

 

 

むくみの解消

 

グレープフルーツに含まれるカリウムには、利尿作用があります。なので、尿として余分な水分を排出することができるので、むくみを解消することができます。また、毒素も一緒に排出できるので、肌荒れやニキビなども改善できるかもしれません。

 

 

グレープフルーツダイエットの実践

 

食欲を抑える効果が高いですから、食前にグレープフルーツを食べることをおススメします。グレープフルーツ1個を、3回に分けて食前に食べるようにしましょう。そうすれば、ナリンギンの働きによって、食欲を抑えて食べ過ぎを防ぐことができます。

 

この時に、薄皮も一緒に食べるようにすれば、より満足感を得やすくなります。また、香り成分にダイエット効果が含まれているので、香りをしっかりと楽しみながら食べることがコツです。毎日続ければ、一定の効果が得られるでしょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク