効果的な玄米ダイエットの方法

驚くべき玄米の効果とは?ダイエットや便秘解消にもおススメです

このエントリーをはてなブックマークに追加  

玄米がダイエットに良いというのは、昔から言われていますよね。実際に、玄米を食べて痩せたという人も多いです。さらに、ダイエット以外にも健康にも良い食材ですから、日常的に食べることで病気になりにくい体になることができます。

 

 

なので、ここでは玄米によるダイエット効果について解説をしていきます。まず、そもそも玄米とは、精白されていない米のことで籾(もみ)から籾殻を除去した状態のことです。白米よりも栄養価が豊富なので、健康食品としても利用されていますね。

 

では、なぜ玄米がダイエットに良いのでしょうか?

 


スポンサーリンク

 

玄米で痩せることができる理由

 

玄米がダイエット食として効果的な最も大きな理由は、満腹感を得やすいということですね。玄米は硬いですから、よく噛まないと飲み込むことが出来ません。そして、しっかりと噛むことによって満腹中枢が刺激されるので、少ない量で満足できるわけです。なので、食べ過ぎてしまうという心配がないですね。

 

また、玄米には、白米の9倍もの食物繊維が含まれています。さらに、カルシウムやビタミン類も豊富なので、栄養価が非常に高いです。さらに、玄米と合う料理は、味噌汁や野菜、漬物などといったヘルシーなものが中心となります。ですから、玄米食にするだけで、自然と食物繊維が多く低カロリーな食事になるということです。

 

 

一方、白米だと栄養価が低いですから、肉や魚などからタンパク質を摂る必要があります。そうすると、食がどんどん進んでしまって、食べ過ぎてしまう危険性があります。なので、自然と高カロリーな食事になりがちなんですね。

 

他にも、パンなどであれば、バターやジャムなどの高カロリーな組み合わせとなってしまいます。なので、これも高カロリーな食事になりがちだということです。

 

 

他にも色々なメリットがあるので、以下にまとめておきます。

 

■玄米食のメリット

  • 満腹感を得やすい
  • 自然と低カロリーな食事になる
  • 消化吸収が遅いので、脂肪になりにくい
  • 食物繊維が豊富なので便秘の解消に効果的
  • 余分なコレステロールや糖分を体外に排出する

 

 

玄米食で挫折しないために

 

玄米食の基本としては、主食の玄米と野菜や豆、海藻類などが中心となっています。これは、「玄米菜食」と言われていて、海外では「マクロビオティック」という名前で知られています。食事療法の一種とされていて、長寿の健康法として有名ですね。

 

身体にも良いですしおススメの食事法ですが、毎日これを続けるのは難しいと感じる人が多いでしょう。3食とも玄米を食べていると、胃が重たくなってしまうので無理をするのはやめてください。

 

 

そこで、有効な方法としては、1日2食を玄米にすることです。朝と夜は玄米食を食べるようにして、昼は好きなものを食べる。昼は活動エネルギーが必要ですから、や魚、肉などを上手に取り入れて栄養補給をします。そして、朝と夜は、低カロリーな玄米食にすれば体の負担が少ないので長期間続けることが出来ますよ。

 

我慢して無理に行うと、ストレスが溜まって逆効果になります。リバウンドの原因となってしまいますので、負担が少ない方法を選ぶようにしましょう。

 

 

また、一緒に食べる食材に気を付けることで、効率よく痩せることが出来ますよ。

 

大根、柑橘系の絞り汁 タンパク質の消化を助ける
キャベツ、ニンジン、玉ねぎ 多めの野菜を食べると消化を促す
動物性タンパク質 ゴボウ、アボカド、タケノコ 食物繊維が多い野菜は、脂肪を流し去ってくれる

 

上記を守っていれば、自然と体重は落ちていくはずです。また、代謝がアップして痩せやすく太りにくい体質になることもできますよ。

 

以下に、玄米食のポイントをまとめておきます。

 

  • 玄米ご飯を1日2回、よく噛んで食べる
  • 野菜中心のおかずを作る
  • 砂糖はなるべく控える
  • 間食はしない
  • 朝食は必ず食べる

 

 

玄米ダイエットで成功する秘訣

 

毎日、玄米食で生活をする場合、ネックとなるのが料理ですね。外食で玄米を中心にするのは難しいですから、自分で作る必要が出てきます。でも、時間が掛かってしまったら、毎日続けるのは難しいでしょう。

 

なので、あらかじめ下ごしらえとして、食材を用意しておくことをおススメします。つまり、休日に1週間分の食材を購入して、細かく切り分けて保管しておくということです。そうすれば、必要な分だけ取り出して調理するだけなので、15〜20分程度で食事を作ることが出来ますよ。

 

楽に続けることが出来るように、食材を小分けにしておきましょう。

 

大根 葉を取り、切り分けておく

葉を茹でておく
泥付きのものは、水洗いして落としてしまう

太いネギ 葉先を捨てる

1食分ごとに切り分けて、タッパに詰めておく

魚介類 冷凍用に小分けしておく
にんにく 皮をむいておく

きざんで醤油につけておく

 

玄米ダイエットの基本食としては、玄米、野菜料理、大豆加工品、海藻などです。ですから、面倒な調理は必要なくて、食材さえ用意していればサッと作れるものばかりです。空いた時間に一気に食材を用意しておけば、無理なく続けることが出来るでしょう。

 

実際、玄米と野菜の一品、海藻の味噌汁くらいで、1食としては十分です。こんな感じの食事を毎日続けるだけで、3か月で10キロ痩せた人もいます。なので、しっかりと続けるようにしてくださいね。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク