ココナッツオイルのダイエット効果とは?

ココナッツオイルのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ココナッツオイルとは、ココヤシから作られる油脂のことです。中鎖脂肪酸が含まれているので、非常に健康に良いとされています。たとえば、心臓の強化や免疫力の向上、美肌やアトピーの改善などに効果があります。

 

オリーブオイル以上の抗酸化作用があったり、基礎代謝のアップ脂肪の燃焼など、ダイエットをするときにも役に立ちます。美容や健康に優れた油なので、毎日の食事に利用したいですね。ここでは、オリーブオイルのダイエット効果について解説します。

 


スポンサーリンク

 

ココナッツオイルがダイエットに効く理由

 

基礎代謝のアップ

 

ココナッツオイルには、抗酸化作用があります。なので、疲労の元となる活性酸素を除去することができ、脳や筋肉を活発に動かすことができます。その結果、エネルギーの消費量が増えて、基礎代謝を高めることができるということです。

 

ある研究によると、ココナッツオイルは通常の油と比較しても、3倍多くのカロリーを消費することができることが分かっています。

 

 

脂肪の燃焼

 

ココナッツオイルは、中鎖脂肪酸が多く含まれています。中鎖脂肪酸は、即座に体内に浸透して、脂肪をエネルギーに変える性質があります。なので、体脂肪を効率よく燃焼させることができるということです。

 

また、トランス脂肪酸を含んでいないので、肥満を予防することができますし、動脈硬化や心臓病なども防ぐことができます。

 

 

便秘の解消

 

ココナッツオイルには、小腸に浸透して柔毛の動きを活発にする働きがあります。なので、腸内に溜まった便を除去して、便通を改善することができます。便秘を解消することができれば、老廃物も溜まりにくくなるので、アンチエイジングなどにも効果がありますよ。

 

 

ココナッツオイルダイエットの実践

 

普段の食事などに、ココナッツオイルを利用してみましょう。実際、ミランダ・カーさんや道端ジェシカさんなども、毎日使っているようです。あまり日本では馴染みの薄い油ですが、甘い味がするのですごく美味しいです。

 

なので、色々な料理の合わせやすいと思いますよ。そこで、ココナッツオイルを使ったレシピを紹介します。

 

 

玄米バーグ

ココナッツオイルのダイエット効果・効能とは?痩せるレシピも公開中!

 

玄米には、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。なので、栄養バランスに優れた食事をすることができますよ。

 

・材料
玄米:適量
味噌:適量
好きな調味料:適量
卵:適量
小麦粉:適量
チーズ:適量
ココナッツオイル:適量

 

credit:クックパッド

 

 

ココナッツクッキー

ココナッツオイルのダイエット効果・効能とは?痩せるレシピも公開中!

 

クッキーは作り置きできるので、まとめて作ると便利ですね。小腹が空いたときに、食べるようにしましょう。

 

・材料
ココナッツフレーク:160g
アガベシロップ:80g
ココナッツオイル:40g
バニラエクストラクト:小さじ1/4
塩:ひとつまみ

 

credit:クックパッド

 

 

タイカレー

ココナッツオイルのダイエット効果・効能とは?痩せるレシピも公開中!

 

色々な野菜を詰め込むことで、バランスの良い栄養が摂れるようになります。スパイスなどを混ぜると、脂肪燃焼効果が期待できます。

 

・材料
Roi Thai カレー:500ml
鶏手羽元:1パック
なす:1個
ピーマン:2個
オクラ:4本ほど
ヤングコーン:5本
うずらの卵:10個
ナンプラー:小さじ1/2〜
オイスターソース:小さじ1/2〜
塩、こしょう:適量
ココナッツオイル:大さじ2

 

credit:クックパッド




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク