ココアのダイエット効果とは?

ココアのダイエット効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ココアは、カカオから油脂を減らして粉末にしたものです。ポリフェノールがたっぷりと含まれているので、アンチエイジング効果がありますし、血液をサラサラにして血行を良くする働きもあります。

 

さらに、便秘の解消であったり基礎代謝の向上など、ダイエットに効果のある成分も多く含まれていますから、痩せたい人にとってはかなり役に立つ飲み物です。ココアを毎日飲むことで、効率よく痩せることができるはずですよ。

 

ここでは、ココアのダイエット効果について解説します。

 


スポンサーリンク

 

ココアがダイエットに効く理由

 

基礎代謝のアップ

 

テオブロミンという成分が含まれているので、血流を良くして代謝を上げることができます。さらに、臓器も活発に動くようになるので、消化能力を高めて余計な脂肪が付かないようにする効果もあるようです。また、体を温めることができますから、冷え性の予防にも効果的ですよ。

 

他にも、ココアポリフェノールの抗酸化作用のおかげで、活性酸素を取り除いて脳や筋肉の疲労を取り除くことができます。疲労が無くなることで、基礎代謝の向上にもつながりますから、消費エネルギーを高めることができますよ。

 

 

食欲を抑える

 

テオブロミンには、脳内物質のセロトニンをサポートする働きもあります。セロトニンは、食欲を抑える効果がありますから、食べ過ぎを防ぐことができるわけです。自分で食べるのを我慢するのはストレスが溜まりますが、セロトニンは脳で食欲をコントロールできるので、ストレスを感じずにダイエットを行うことができます。

 

 

便秘の解消

 

ココアには、不溶性食物繊維のリグニンが含まれるため、便通を改善して便秘を解消することができます。また、腸内の善玉菌を活性化する働きもあるので、腸の消化能力を高めて脂肪が溜まりにくい体質になることが可能です。

 

 

ココアダイエットの実践

 

朝夕の食事中に、ココアを飲むようにしましょう。それだけで、食欲を抑えることができますから、食事の量を減らすことができます。また、基礎代謝を高めることで、エネルギーを消費しやすくなりますから、効率よく痩せることが可能です。

 

また、ココアの効果を高めるために、オリゴ糖や豆乳を加えることをおススメします。オリゴ糖には、血糖値の上昇を抑える効果があるので、余分な体脂肪が付きにくくなります。さらに、豆乳には、タンパク質やビタミン、ミネラルが豊富ですから脂肪の燃焼効果が高くなるはずです。

 

ココアとバランスの取れた食事を続けていれば、きっと効果は出るでしょう。なので、3か月程度は続けてみてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク