キャベツのダイエットの効果とは?

キャベツダイエットの効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

キャベツは、1年中スーパーで買うことができて、しかも安いので便利な食材ですよね。日本の食卓ではお馴染みの野菜ですが、実はダイエットに使えるんです。食前によく噛んで噛むようにするだけで、満腹中枢を刺激できるので食事の量を減らすことができます。

 

また、ビタミンCが豊富に含まれているので、シミやそばかすを防ぐことができますし、コラーゲンの生成をサポートして美肌効果も期待できます。さらに、ビタミンKが骨を上部にしてくれるので、骨粗鬆症の予防にもなるんです。

 

痩せることができて、健康にも良い野菜なので、積極的に活用してみてください。

 


スポンサーリンク

 

キャベツがダイエットに効く理由

 

便秘の解消

 

キャベツには、食物繊維が多く含まれているので、腸に溜まった便を排出してくれます。腸に老廃物が溜まってしまうと、基礎代謝が悪くなりますし、毒素が溜まった肌荒れなどの原因にもなります。しかし、キャベツにより便通が良くなれば、腸が活発になり基礎代謝を高めることができますよ。

 

 

満腹感を得やすい

 

食前にキャベツをよく噛んで食べることで、満腹中枢を刺激して空腹を和らげることができます。そうすると、少ない食事量でも満足できるようになるので、摂取カロリーを減らすことができるわけです。

 

キャベツには、シャキシャキした歯ごたえがあるので、脳を刺激しやすいという特徴があります。なので、時間をかけてゆっくりと噛むようにしてください。

 

 

脂肪の吸収を防ぐ

 

キャベツに含まれるカルシウムは、脂肪の吸収を抑える働きがあります。なので、カロリーの吸収が抑えられて、太りにくい体質になることができます。また、カルシウムには、リラックス効果もありますから、ダイエット中のイライラを抑えることができますよ。

 

 

キャベツダイエットの実践

 

やり方としては、食事の30分ほど前にキャベツをよく噛んで食べるだけです。キャベツを6分の1にカットして、5cm角になるように切ります。そして、何もかけずに食べるようにしてください。ポイントとしては、10分以上の時間をかけて食べることですね。時間をかけて噛むことで、脳の満腹中枢が刺激されやすくなります。

 

あとは、食事の時にタンパク質をしっかりと摂るのも重要です。タンパク質が不足すると、筋肉が分解されて代謝が悪くなってしまいます。なので、それを防ぐために、毎日70gのタンパク質を摂取するようにしましょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
ホーム ダイエットシェイク